タグ:PC

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/03(木) 19:09:33.00 ID:CAP_USER
    新年にふさわしいニュースかもしれない。Net Marketshareによれば、Windows 10がもっともポピュラーなデスクトップOSの地位を占めた。 Windows 10がリリースされたのは3年半前になるが、OSのシェア首位となったのはこれが最初だ。

    しかし39.22%というWindows 10のシェアは決して一夜にして獲得されたものではない。しかしMicrosoftがこれまでリリースしてきた他のOSのあるものに比べれば苦闘の度合いは少なかった。ともあれWindows 10はWindows 7(36.90%)を抜くことができた。Windows 7より後発のWindows 8.1ははるか引き離された5位で、Windows XPより1ポイントも低い。

    Windows 10は現在7億台の多様なデバイスにインストールされている。 Microsoftはデスクトップとコンバーチブル(Surfaceシリーズ)のOSを統一するというギャンブルに出たが、これは成功したとみていいだろう。またWindows 10がゲーム機能を強化し、Xboxゲームもデスクトップでをプレイできるようにしたこともプラスになった。

    Windows 10へのシフトは順調に見えるが、エンタープライズではやはり遅れが目立つ。大企業で仕事をした経験があれば、IT部門が新しいOSへの乗り換えに慎重になることは理解できるだろう。これがXPが今だにトップ5に居座っている理由だ。

    Microsoftは良いニュースで2018年を締めくくることができた。Microsoftは再び時価総額世界一の座を得た。 Appleが2位だ。OSランキングでは10.14 Mojaveがシェア4.73%でWindows 7に続く3位となっている。
    https://jp.techcrunch.com/2019/01/03/2019-01-02-windows-10-tops-windows-7-as-most-popular-os/

    【【PC】Windows 10、ついにWindows 7を抜く デスクトップOSのシェアでトップに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 田杉山脈 ★ 2018/12/03(月) 18:32:50.07 ID:CAP_USER
    東芝の経営再建の一環で売却され、シャープが買収した東芝の元パソコン子会社は、来年1月から社名を「Dynabook」にすると発表しました。

     「Dynabook株式会社に変更いたします」(シャープ 石田佳久 副社長)

     「ダイナブック」は東芝のノートパソコンのブランド名で、1989年に「世界初のノートパソコン」として販売されたときから使われています。今後は「ダイナブック」の商品名は残したうえで、シャープの強みであるAI=人工知能などを取り入れた製品の開発を進め、3年後の上場を目指すということです。
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3539754.html

    【Dynabook社 誕生へ、東芝が売却 シャープ傘下に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/16(日)07:34:41 ID:iPj
    ええんか・・・

    【マイクロソフト「Edge使"っ"て"よ"お"お"お"お"」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [TH] 2018/07/14(土) 09:53:00.06 ID:x/XEJgzZ0 BE:932354893-PLT(12931)
    どこまで下がる? 容量240GB SSDが税込4980円の大特価

    アキバに行くなら要チェックの特価が登場だ。
    テクノハウス東映や東映ランドでは、容量240GB SSDを税込4980円で販売する。

    台湾Goldkeyブランドの240GBモデル「FP59STA38ECBI4C13A1」。240GB SSDとしてはアキバ最安の税込4980円
    tk1_o_
    tk2_o_

    販売されるのは、台湾Goldkeyブランドの240GBモデル「FP59STA38ECBI4C13A1」。
    茶箱パッケージに収められた製品で、SMI製コントローラーにインテル製3D TLC NANDを採用。転送速度はシーケンシャルリード500MB/sec、同ライト440MB/secと一般的なスペックだ。

    240GB SSDとしてはアキバ最安の税込4980円。在庫はそれなりに用意があるようだが、完売する前に買っておきたい
    tk3_596x

    テクノハウス東映と東映ランド、東映無線ラジオデパート店では、いずれも台数限定ながら4980円で販売する。
    240GB SSDとしてはアキバ最安。売り切れる前に買っておきたい特価品だろう。

    なお、3店舗では120GB SSDも3980円という特価で販売する。
    こちらは白箱入りのノーブランドながら、Phison製コントローラーに東芝製MLC NANDを採用。
    転送速度はシーケンシャルリード540MB/sec、同ライト500MB/secというスペック。とにかく安いSSDが欲しいという人は注目だ。

    3980円という特価で販売する白箱入りのノーブランド120GB SSD
    tk4_596x

    http://ascii.jp/elem/000/001/710/1710328/

    【SSDの価格下落がハンパない 240GBが4980円】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 19:20:56.79 ID:TKKxu5AId
    95b6970b

    FullSizeRender





    31ada2a8

    【ワイ「PCのメモリ何GB?」 文系女子「128GB!」 ワイ「プ~クスクスw」】の続きを読む

    このページのトップヘ