タグ:食べ物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: WATeR ★ 2018/09/18(火) 00:39:12.09 ID:CAP_USER9
     増え続ける高齢者の交通事故を防ごうと、愛知県警とマクドナルドが、敬老の日の9月17日に発表したのが、運転免許返納者への割引サービスです。

     「バリューセットとハッピーセットを特別価格で提供させていただく」
      (日本マクドナルド中日本地区本部 森川典明本部長)

     運転免許証を返納した人がもらえる運転経歴証明書。

     愛知県内のマクドナルドでこれを見せると、セットが最大110円割引に
    なるんです。

    動画



    記事の続きはリンク先で
    https://hicbc.com/news/detail.asp?id=0004801C

    【愛知県さん、高齢者免許返納の見返りにジャンクフード割引権を与えてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 田杉山脈 ★ 2018/09/23(日) 19:45:41.63 ID:CAP_USER
     ロイヤルホールディングス(HD)傘下のテンコーポレーションは「天丼てんや」で現金を取り扱わない完全キャッシュレスを導入する。「大江戸てんや」(予定)という新型の店舗を訪日外国人客の多い店舗を対象として展開する。第一号店は、天丼てんやの浅草雷門店。2018年10月2日より、新型の店舗としてリニューアルオープンする。来店客はクレジットカードや電子マネーを利用して決済する。

    ph01mise


     天丼てんやは、国内199店舗(2018年12月期、第2四半期時点)のうち数店を除いて、注文を取るのも、食後にレジで決済するのも店員だ。浅草店は注文をセルフ式にすると同時に、決済も現金を取り扱わないことから、従業員の間接業務を減らせる。その分の時間を、接客など顧客満足度の向上につながる作業に割り当てられるようにする。

    ロイヤルHDは2017年11月に東京・中央区に「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリングテーブルパントリー)」を開業。現金を一切取り扱わず、クレジットカードや電子マネーのみの支払いに限定した。2018年6月には、スマートフォンで決済できる「LINE Pay」も同店舗に導入している。 ロイヤルHDは、ギャザリングテーブルパントリーを同社のR&D(研究開発)拠点と位置づけている。完全キャッシュレスの取り組みを含め、タブレットオーダーや店舗における店長や従業員作業のIT化などに挑戦する実験店舗とし、成果が出た取り組みについては既存ブランドに広げる狙いがある。

     「大江戸てんや」はギャザリングテーブルの成果の1つである「完全キャッシュレス」を既存ブランドで展開する初のケースだ。浅草雷門店は来店客の半数以上が海外からの顧客であるため、現金の取り扱い停止による悪影響は少ないとみる。

     ロイヤルHDの黒須康宏社長COO(最高執行責任者)は、2018年8月3日に開催した2018年1月~6月の同社決算発表会で「間接業務の効率化が顕著に現れた」と、ギャザリングテーブルによるいくつかの実験の成果に自信を見せた。特に、完全キャッシュレスに関しては大きな効果があった。店員の間接業務の中で大きな割合を占めるといわれるレジ締めなどの現金を取り扱う作業を減らせたことの効果が大きかったとする。


    【【飲食】天丼てんや、新店舗は「現金お断り」 ロイヤルHDが展開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無し募集中。。。@無断転載は禁止 2017/08/25(金) 19:06:09.52 0
    w34DXyj
    【国会議員食堂の定食wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/08/27(月) 20:34:18.34 ID:xSKKGCs+0
    ガチで売ってない😭😭😭

    【1.5リットルのポカリスウェット、ガチで入手不可能】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/23(木) 19:38:16.447 ID:b454ogoAH
    ベーコンだけうまそう(KONAMI)

    HjdbtVV


    【アメリカ人の一般的な朝食ww】の続きを読む

    このページのトップヘ