タグ:韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/03/16(土) 20:34:14.66 ID:CAP_USER
    PYH2019031602940001300_P2_20190316165308732

    カンボジア国賓訪問中のムン・ジェイン大統領は16日、現地の代表的な文化財でありユネスコの世界文化遺産であるアンコールワットを訪問した。

    文大統領は夫人の金正淑女史とこの日午前、プノンペン空港から空軍2号機を用いてシェムリアップ空港に移動した後、アンコールワットに向かった。

    中略

    文大統領は続いてアンコールワットの内部を視察しながら仏像に使われた文字を見て、「このような文字が解読されるのか」、
    「(旧クメール帝国が)このように大規模な王国だったのにある日突然衰退したのか」などと細かく質問した。

    現場の暑い天気のせいで文大統領は途中で帽子を脱ぎ、ワイシャツも汗でびっしょりぬれていた。

    中略

    アンコールワット訪問を終えた文大統領は現場に用意されたココナッツの飲み物を飲んだ後、シェムリアップ空港を出発し、次いで空軍2号機に乗ってプノンペン空港に移動した。

    文大統領はこの日、6泊7日間のアセアン3カ国歴訪を終えて帰国する。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010698821&date=20190316&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100



    [以下、記事コメント欄]

    ムンおじさん、あなたのせいで大韓民国が突然衰退してるんですが見えますか?.....幽体離脱ですか?...
    経済、防衛、外交、社会のあちこち、どの箇所でも正常に戻らず国が崩れていますが、
    他の国の史跡に観光に行って、その昔そこが突然衰退したことを聞いているんですか?...
    共感6591 非共感1712

    私も驚いたよ 発展していた大韓民国が政権2年にもならずに突然衰退するとは.....
    共感1227 非共感617

    【アンコールワット訪問の韓国・文大統領「こんなに大きい王国が突然衰退したのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [EU] 2019/03/01(金) 17:57:46.58 ID:vHuk3Obj0 BE:932354893-PLT(12931)
    折りたたみスマホGalaxy Foldの「折り目」をどうしても隠したいSamsung

    気持ちはわかる。

    先日開催されたSamsung Unpacked 2019で発表された折りたたみスマートフォンGalaxy Fold。
    折りたたむと4.6インチ、開くとスクリーン7.3インチ。分厚すぎるなんて声もありますが、次世代スマートフォンの1つの姿として、Huawei(ファーウェイ)のMate Xとともに注目度が高い端末です。
    さて、折りたたみスマホは、山折り谷折りの差はあれどスクリーンを折りたたんでいるわけで、画面にできてしまうのですよ、折り目がね。

    Mobile World Congress(MWC)前に発表されたとあって、MWCでは実機を手に取ってみるのを楽しみにしていた人も多かったでしょう。
    しかし、フタを開けてみるとブースでのGalaxy Foldハンズオンはなし、ケース内に展示された端末を見るだけでした。
    しかも、このケースというのが反射しまくるデザイン。ゴージャス感を演出するためか、はたまたスクリーンの折り目をなるべく見えないようにする狙いなのか…。

    Image: Sam Rutherford/Gizmodo US
    190227galaxyfoldcrease01-w640


    会場にいた米GizmodoのRutherford記者いわく、スクリーンにリフレクションんが入り込まないようにFalaxy Foldを撮影するのはほぼ不可能なケース状態での展示だったといいます。

    それでも、リフレクションはあるものの、折り目の存在が確認できる写真を撮れた人もいまして、例えば下の画像つきツイートだとよくわかります。

    J4iX5iv
    JcA1kJu
    Ph50ldb
    sMngjVD


    ちなみに、Samsung提供のPR画像が下。
    あ、これノッチの存在を消しにかかったAppleの手法と同じですね。
    壁紙の黒い部分(今回は蝶々の胴体部分)で、隠したい部分をうやむやにする魔法です。

    Image: Samsung
    190227galaxyfoldcrease02-w640


    https://www.gizmodo.jp/2019/02/samsungs-doing-everything-it-can-to-make-the-galaxy-fold.html

    【サムスンの折りたたみスマホ、真ん中にがっつりと折り目が… なおサムスンは必死で隠蔽中の模様 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2019/02/24(日) 13:55:42.35 ID:CAP_USER
    韓国外食産業研究院が最低賃金の問題と関連して、2017年10月から1年間、400店を追跡調査した結果、1年間でなんと125箇所(31.3%)の飲食店が廃業した。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=277&aid=0004417896&date=20190224&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=101

    【【韓国】1年間で31%の飲食店が廃業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2018/11/10(土) 01:43:55.61 ID:CAP_USER
    中国重慶にある人影まばらな韓国の現代(ヒュンダイ)自動車販売店では、大型でより安価なスポーツタイプ多目的車(SUV)といった世界最大の同国市場で人気の車種がなく、客足が遠のいている、と店長が嘆いていた。

    たとえ最大25%値引きしても、月間販売台数は100台程度にすぎないと、リーと名乗るこの店長はこぼす。近くにある日産自動車(7201.T)の販売店では、月間販売台数が400台程度だという。

    「単純に売り上げが悪い。隣の日産を見てくれ。何十人も客が来ているのに、うちの店には2人しかいない」と、リー店長は愚痴った。

    現代自動車(005380.KS)は、ここから車で1時間の場所に総工費10億ドル(1130億円)の巨大製造工場を構えている。年間生産台数30万台を目標に、昨年稼動が始まった。

    だが、販売の伸び悩みに、中国市場の急減速が重なり、同工場の稼働率は3割程度にとどまっている。事情に詳しい関係者2人がロイターに明かした。

    業界で世界5位の現代自動車は、重慶工場の稼働状況や販売店の売り上げについては触れなかったが、中国事業の回復に向けて、提携先の北京汽車(BAIC)(1958.HK)と「緊密に協力」しているとコメントした。BAICはコメントの要請に応じなかった。

    この苦境は、急拡大する市場に素早く安価な人気モデルを投入することで現代自動車が中国進出当初に収めた成功からの劇的な凋落ぶりを物語っている。

    2009年には、中国市場における現代自動車と傘下の起亜自動車の合計販売台数は、米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)と独フォルクスワーゲン(VOWG_p.DE)に続く、第3位につけていた。

    だが昨年、現代と起亜の合計販売台数は9位に沈み、中国での市場シェアも2010年代初めの10%超から4%へ、半分以下に落ち込んだ。

    かつて現代自動車が誇っていた低価格帯モデルにおける市場優位を、吉利汽車(ジーリー)(0175.HK)や比亜迪(BYD)(1211.HK)など急成長する中国メーカーに譲ってしまった、と業界幹部や専門家は指摘する。

    一方、海外のライバルメーカーは、高価格帯モデルで優勢を守っただけでなく、大衆市場向けに価格競争力のある自動車を投入し続けることで、現代自動車の「買いやすい外車」という地位を揺るがした。

    世界第2位の自動車市場である米国においても、現代自動車のシェアは昨年4%に低下し、この10年で最低水準となっている。

    中国や米国で同社が苦境に陥った理由は似ている。それは、SUV人気の高まりなど消費者の嗜好が変化していることに気づかず、ブランドイメージにそぐわない高価格車を追求してしまったことだ、と中国のディーラー4人と現職も含めた米国ディーラー6人、そして業界幹部や従業員は、そう口をそろえる。

    現代自動車は、デザインの一新や新型SUV投入、そして地元の嗜好に合った自動車を素早く開発できるよう現地での裁量を拡大するなど、米国と中国という重要市場における問題改善に取り組んでいる、とロイターに文書で回答した。
    (リンク先に続きあり)


    【【車】かつての新星、韓国ヒュンダイ自動車はなぜ輝きを失ったか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)02:04:30 ID:HUC
    これもう実質優勝だろ

    【【悲報】韓国さん、W杯2試合で47ファウル】の続きを読む

    このページのトップヘ