タグ:車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/04/22(土) 09:55:15.673 ID:sv7mqhJc0
    SUV ランクル
    セダン クラウン
    コンパクト ヴィッツ
    ミニバン アルヴェル
    ハイブリッド プリウス
    商用車 ハイエース プロボックス
    スポーティ 86 g'zシリーズ

    最強だわ

    【トヨタ車って攻守最強だよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/04/18(火) 17:49:28.12 ID:CAP_USER9
    レクサスが3月16日に発売した新型LCの受注台数が、
    発売から1ヵ月(4月16日時点)で月販目標の50台の36倍となる約1,800台となり、好調な立ち上がりを見せている。

    パワートレーン別で見ると、ハイブリッドモデルのLC500hが約800台、ガソリンモデルのLC500が約1,000台と、
    若干ガソリンモデルの方が人気となっている。

    なお、新型LCの価格は、LC500hが13,500,000円~14,500,000円、LC500が13,000,000円~14,000,000円。

    ◆主な好評点
    ・コンセプトカーLF-LCの革新的なデザインイメージをモチーフに、新開発プラットフォームによる骨格を活かすことで、走行性能とデザインが調和した独創的なデザイン

    ・新開発GA-Lプラットフォームによる優れた慣性諸元や高剛性ボディ、新開発サスペンションなどで実現された、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走り

    ・マルチステージハイブリッドシステム(LC500h)やV8 5.0LエンジンとDirect Shift-10AT(LC500)によって実現されたパワフルでリズミカルな加速

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00010005-autoconen-ind
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000080-impress-ind
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000050-zdn_mkt-ind

    画像200枚以上
    http://autoc-one.jp/news/3287753/photo/


    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492495015/
    2017/04/18(火) 14:56:55.06

    【1300万円でも激売れ!レクサス新型LC発売1ヶ月で受注が目標の36倍!すでに納車まで3年待ちか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: まはる ★ 2017/04/01(土) 13:14:34.92 ID:CAP_USER
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/12/dendrobium_n_15324086.html

    シンガポールのベンチャー企業「ヴァンダ・エレクトリックス」は3月7日、スイスのジュネーブ・モーターショーでスーパーカーの「デンドロビウム」を初公開した。motoringなどが報じた。

    デンドロビウムは、2人乗りの電気自動車で1000馬力のモーターを内蔵する。
    最高速度が時速320km以上。停止状態から時速97kmまで2.7秒で達するという。
    F1の名門チーム「ウィリアムズ」の関連会社が技術提供した。
    ヴァンダ・エレクトリックスによると、今回のコンセプトモデルは世間の関心を計るために作ったもので、2020年にも市販する可能性があるという。

    Autoblog日本版によると、デンドロビウムとはシンガポールに生育するランの一種。
    自動で上昇するルーフとドアが、満開の花びらに似ていることから、この名前が付けられたという。

    o-DENDROBIUM01-900
    o-DENDROBIUM2-900

    https://youtu.be/CVdTudKrDbk


    【その名は「デンドロビウム」 1000馬力の電動スーパーカーの華麗な姿】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/02/27(月) 21:08:26.97 ID:hmJ1xcTdp
    昨年度業界トップ5
    デンソー→売上4.3兆、純益2930億
    アイシン→売上3.2兆、純益969億
    豊田織機→売上2.2兆、純益1830億
    トヨタ紡織→売上1.4兆、純益39億
    ジェイテクト→売上1.4兆、純益486億

    JALとかサントリーよりもデカイ企業がゴロゴロしてんのに一般知名度は一切ないって逆にすごい

    【自動車部品メーカーの世間での知名度の低さは異常wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 垂直落下式DDT(新潟県)@無断転載は禁止 [CN] 2017/02/24(金) 22:08:41.27 ID:SFTjFa7l0 BE:993788992-PLT(13001) ポイント特典
    プリウスPHVが教える不都合な真実 --- 宮寺 達也
    2017年02月24日 06:00

    プリウスPHVのガソリン走行の燃費は37.2km/Lである。
    実燃費はもうちょっと下がると思うので同程度の燃費であるプリウスHVを調べてみたところ、23km/Lと推定できる(参照サイト)。

    よって、ソーラーパネルが1年間に充電する1059kmを走行するためには、41.26L(=1059km÷23km/L)のガソリンが必要になる。
    プリウスPHVの燃料タンク容量が43Lなので、一回の満タン給油にも満たない量だ。

    2月20日現在のガソリン価格の平均がレギュラー126.6\/Lなので、41.26Lのガソリンは5224円である。

    つまり、28万800円のソーラー充電システムは1年間で5224円分のガソリンの節約につながるが、元を取れるまで54年かかってしまう。
    ソーラー充電システムは日本と欧州では販売するものの、最大の消費地であるアメリカでは「需要が無い」とのことで販売しないとのことだ。
    しかし、元がとれるまで54年掛かるのでは、日本と欧州の需要も心配である。

    http://agora-web.jp/archives/2024583.html

    【トヨタ新型プリウスの不都合な真実 「ガソリン節約分の元を獲るのに54年かかる」】の続きを読む

    このページのトップヘ