タグ:車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ムヒタ ★ 2019/03/08(金) 06:10:28.40 ID:CAP_USER
    【シリコンバレー=白石武志、北京=多部田俊輔】自動運転の技術開発を巡る米グーグル系のウェイモの独走ぶりが、米カリフォルニア州への各社の報告から浮き彫りになった。同州が開示した2018年分のデータを日本経済新聞社が独自に集計したところ、ウェイモは走行距離で2位の米ゼネラル・モーターズ(GM)系を大きく引き離した。事故回避などのために人が運転に割って入った介入頻度も前年の半分に抑えた。

    161216googleselfdriving1-w960

    【【自動運転】自動運転開発、米グーグル系が圧倒 事故回避などの人の介入頻度も半減】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/03/08(金) 14:37:44.04 ID:CAP_USER
    1393293
    1393301

    テスラ(Tesla)は3月6日、独自の急速充電ネットワーク、「スーパーチャージャー」の充電性能を引き上げた「V3スーパーチャージング」を発表した。

    テスラは2012年、独自の急速充電ネットワーク、スーパーチャージャーの整備を開始した。以来、世界中のテスラ車のユーザーが、快適に長距離ドライブを楽しめるよう、スーパーチャージャーの整備を進めてきた。現在、全世界のスーパーチャージャーのネットワークは、1万2000か所を超えている。

    V3スーパーチャージングは、テスラが持つグリッド接続バッテリーのノウハウを生かして開発された。テスラによると、現在の他社のどのEVよりも、早く充電することを可能にするという。

    V3スーパーチャージングでは、最大出力250kWで急速充電することが可能。また、充電の開始前に、バッテリーを予熱する技術も導入する。これにより、充電時間はおよそ15分に短縮される。

    たとえば、『モデル3』の「ロングレンジ」グレードの場合、5分で最大75マイル(約120km)走行分のバッテリー容量を充電できる。テスラによると、顧客が充電に要する時間を平均50%削減するという。

    テスラはV3スーパーチャージングを、まずは4月に北米において、サービスを開始する予定。2019年内には、欧州とアジア太平洋地域にも導入する計画だ。

    レスポンス(Response.jp)
    https://response.jp/article/2019/03/08/319892.html

    【【EV】テスラ、新急速充電「V3スーパーチャージング」発表 充電時間を約15分に短縮 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/09(土) 17:20:54.843 ID:dQHZbxbVa
    欲しいけど高すぎワロタwwwwwwwwwwwww

    ワロタ…………

    【R32スカイラインGT-Rとかいうカッコ良すぎる車wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/10/06(土) 19:16:33.35 ID:wXEZndWE0
    狂おしいほどすき
    ラーメンとタバコうますぎ

    【深夜の高速パーキングエリア・サービスエリアの雰囲気wwxwwxw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/09(土) 10:04:14.010 ID:Ulq/JePT0
    このデザインで中身はスープラ Z4と同じな模様
    UthWjTw
    rPIb16s
    QAuPlSb
    eJgKxVs

    【【悲報】スープラの兄弟車、ダサすぎるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ