タグ:議論

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2018/09/18(火) 17:15:21.39 ID:CAP_USER9
    副業、4分の3が認めず=企業、過重労働を懸念

     政府が推進する会社員の副業や兼業について、4分の3以上の企業で認める予定がないことが、厚生労働省所管の独立行政法人、労働政策研究・研修機構の調査で明らかになった。

     認めない企業の82.7%が「過重労働で本業に支障を来す」と答えた。企業の抵抗感が依然として根強い様子がうかがわれる。

     調査では75.8%の企業が副業・兼業の許可について「予定なし」と回答。「許可している」は11.2%、「許可を検討している」が8.4%だった。許可しない理由では過重労働のほか、「労働時間の管理・把握が困難」が45.3%と、複数の職場を掛け持ちする中での実務上の問題を挙げた。

     労働者に対する調査では、副業・兼業を「新しく始めたい」との答えが23.2%、「機会・時間を増やしたい」が13.8%。一方、「するつもりはない」は56.1%だった。

     副業をしたい理由では「収入を増やしたい」が85.1%でトップ。逆にしたくない理由は「過重労働で本業に支障を来す」が61.6%、「家族や友人と過ごす時間を重視する」が56.5%で上位を占めた。

     調査は2~3月に実施し、全国の従業員100人以上の企業2260社、労働者1万2355人から回答を得た。政府は1月にガイドラインやモデルとなる就業規則を策定し、原則として副業や兼業を認めるよう企業に求めている。


    【4分の3の企業が副業認めず 理由は「過重労働を懸念するため」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/09/09(日) 19:09:25.37 ID:WcT5wMnCa0909

    【クロール「速いぞ!」 平泳ぎ「体力消費が少ないぞ!」 背泳ぎ「…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無し募集中。。。 2018/09/11(火) 08:52:08.02 0
    1535639317276
    1535639312892

    【月収50万でネットカフェ住みの男性「家賃払うのはバカらしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/27(月) 18:28:02.048 ID:AQTPnMPX0
    人体→一部サイボーグ化→脳に補助装置埋め込み→人格のデータ化
    の順だと思うんだけど、あと百年~三百年くらいでできるかな?

    【人類がデータ化するまであと何年かかると思う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ムヒタ ★ 2018/08/16(木) 06:47:13.96 ID:CAP_USER
     情報通信技術(ICT)を使って自宅など職場以外で働くテレワークの経験者が4%にとどまることが、人材サービス会社が転職支援サイトの利用者に実施した調査で分かった。60%がテレワークという働き方を知らないことも判明。政府は子育てや介護と仕事の両立に役立つと推進しているが、十分に浸透していない実態が浮き彫りになった。

     エン・ジャパン(東京)が4~5月に調査し、20歳以上の男女計8341人が回答した。同社の担当者は「導入にはITなどのインフラや人事制度の整備が必要となり、ためらう企業は多い。制度があっても使いにくい雰囲気の職場もあり、周知や意識改革が必要だ」と指摘した。

     テレワークの未経験者は96%で、このうちテレワークで「働きたい」と答えた人は40%だった。「働きたくない」は12%、「分からない」は48%で、両者に理由(複数回答)を尋ねると「仕事とプライベートをはっきり分けたい」が44%と最も多かった。「長時間労働などの時間管理が不安」が28%、「会社にいるときと同じ成果を出せるか不安」が26%と続いた。

     一方、テレワークの経験者に利用した理由(複数回答)を聞くと、「通勤時間の短縮でプライベートを確保」(39%)や「仕事の効率化」(33%)が多かった。

    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180816/bsj1808160500001-n1.htm

    【【企業】テレワーク、浸透は不十分 経験者はわずか4% 求められる意識改革】の続きを読む

    このページのトップヘ