タグ:観光

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 既にその名前は使われています@無断転載は禁止 2017/05/19(金) 12:16:37.04 ID:MQGkiRFp
    レゴランド、水筒持ち込みOKに 熱中症予防で
     屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が、これまで認めなかった水筒の持ち込みを解禁する。来場者からの要望や、子どもの熱中症予防に対応するため開業1カ月あまりで「カイゼン」に乗り出した。

     レゴランドではこれまで、園内への飲食物の持ち込みを禁止してきた。ゲート前で手荷物検査を実施しており、飲み物が見つかった場合、飲んでから入場してもらうか、預かって処分していた。

     園内の自動販売機では500ミリリットルの清涼飲料水が220円で販売されているが、インターネット上などで「高すぎる」と批判されていた。4月の開業以降、日中の気温が上昇するにつれ、レゴランド側に水筒の持ち込み解禁を求める声が増えていたという。

     担当者は「ネットでの批判も含め、把握している。2~12歳の子どもを対象にしている施設として、水分補給の大切さは軽視できない」と説明。今後も要望の多い案件については改善を検討していくとしている。

     水筒の持ち込みに関しては、2005年の愛知万博の際にも問題になった。当初は持ち込み禁止を予定していたが、水分補給の必要性から水筒に限って許可した。
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017051990091137.html

    【【朗報】レゴランド、早速もちこみ水筒解禁wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 10分間電マを当ててイキ我慢 ★ 2017/05/05(金) 09:48:53.70 ID:CAP_USER9
     スーパーもファミリーレストランもない。外国人観光客も、ほぼいない――。和歌山県紀美野町が、町に「ない」ものをあえて取り上げる独自の動画をつくり、魅力を発信している。

     坂道をゆっくりのぼるトラックをモノクロで映しながら、「電車は、ない」と字幕が流れる。その後も、「ネイルサロンもない」「何にもない」とたたみかける。ただ、次第に画面が白黒から色鮮やかに変わっていく。「ゲーセンもない」という説明の後には、自然の中ではしゃぐ親子の映像。一面のススキが風にそよぐ生石(おいし)高原の絶景も映し、「遮るものは、ない」と表現した。

     「最高の『ない』がここにある」という2分20秒ほどの作品で、町が昨年1月から動画投稿サイトユーチューブで配信している。町出身で町産業課主事の中谷雅文さん(31)は「町内の人から見ると、何にもない町。(動画で)外から見るといいものあるなと気づいた」と話す。

     町内外で動画が話題になり、3月末には新たに「訪日外国人観光客『ゼロ』の町」という約3分半の動画を公開した。日本有数の星の名所「みさと天文台」から見える星空を「美しさに説明は『ゼロ』」と紹介したり、「町の騒音は『ゼロ』」と豊かな自然を表したりと、「ない」に注目した第1弾の視点を引き継いだ。外国人観光客向けに英語、中国語、韓国語のナレーションをつけている。

     県が3月発表した観光客動態調査の速報値では、2016年の外国人宿泊者数は県全体で約50万人。1959年の調査開始以来、史上最高を記録した。

     一方で町によると、町内で宿泊した外国人はそのうち0・03%にあたる152人だった。中谷さんは「今は訪れる外国人がほぼゼロに近いが、動画を見て多くの人に来てもらいたい。オシャレな穴場カフェも多いので、都会に飽きた人におすすめ。車通りも少なく、秘境感を楽しめる」と話している。動画はユーチューブの「公式チャンネル紀美野町」から。(杢田光)

    朝日新聞

    http://www.asahi.com/articles/ASK4B61JHK4BPXLB00W.html?iref=comtop_latestnews_02

    動画の出だしはモノクロで暗いトーン
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170424002199_comm.jpg

    【【和歌山】最高の「ない」がここに 「何にもない」町、動画でPR】の続きを読む

    このページのトップヘ