タグ:蓮舫

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ハーフネルソンスープレックス(SB-iPhone)@無断転載は禁止 [UG] 2017/05/09(火) 21:54:13.25 ID:o+Xvh/Qc0 BE:384148533-PLT(15000) ポイント特典
    <民進>11日の憲法審査会に応じず 首相答弁などに反発
    毎日新聞

    参院予算委員会で安倍晋三首相に質問する民進党の蓮舫代表=国会内で2017年
    5月9日午後1時19分、川田雅浩撮影

     民進党は9日、衆院憲法審査会の11日の開催に応じない方針を固めた。
    2020年の改正憲法施行を目指すとした安倍晋三首相の発言や、国会で内容を問われて「新聞の熟読を」とした首相答弁などに反発したためだ。憲法審の武正公一野党筆頭幹事(民進)が9日、中谷元与党筆頭幹事(自民)に見送りの意向を伝えた。与野党の議論活性化を狙った首相発言だが、当面の国会論議の遅れを招いている。

     武正氏は9日、中谷氏と国会内で2回会い、野党内で首相発言への批判が高まっているとして「こういう状況での開催は難しい」と伝えた。11日は憲法審の幹事懇談会開催にとどめ、首相発言の総括や今後の日程協議を行うことを提案し、中谷氏は持ち帰った。与党は事態沈静化のために見送りを容認するとみられる。11日には「国と地方のあり方」に関する各党の自由討議が予定されていたが、18日以降となる見通し。当初は4月13日に実施予定だったテーマだが、さらに遅れる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00000136-mai-pol

    【民進党、11日の国会・憲法審査会を拒絶 首相の「新聞読め」発言に反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: キャプチュード(愛媛県)@無断転載は禁止 [EU] 2017/04/30(日) 12:59:12.22 ID:KRejhPBp0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    (略)
    インタビューとともに掲載された写真には、総額270万円のブランド衣装を身につけ国会議事場内でポーズをキメる蓮舫氏の華麗な姿がズラリ。
    でも後日、西岡武夫参院議長から口頭で注意を受けてしまった。

     直接の注意の理由は、蓮舫氏の写真とともに衣装の価格やブランド名が掲載されていて、「宣伝行為にあたる」ということらしいが、そんな建前よりも、私が看過できなかったのはインタビューにあった彼女の次の言葉だ。

     「ギャルからOLのお姉さんまで全員立ち止まる政治家というのは、私しかいない」

     自分を見て誰かが立ち止まることを想像してみてほしい。普通は「顔に何かついている?」あたりを考えると思うが、彼女はそうではない。
    明らかに、「私」の魅力で、誰かを「立ち止まらせている」シーンが想定されている。しかも「全員」が、だ。

     言いたいことは山ほどあるが、次の発言にはもはや、言うべき言葉も見つからない。

     「総理という選択肢も、私の中では否定していません」

     総理になりたくてなれなかった政治家は数知れずいるが、総理への就任を自ら固辞した政治家は伊東正義(元副総理)と小沢一郎(現・自由党代表)くらいのものだといわれる。
    しかし、彼女は「総理になってもいい」という。「なりたい」ではなく、「なってもいい」というところが重要だ。まだ、誰も「なってくれ」と言ってないのに。

     この2つの発言に、「自己」と「他者」の断絶を感じるのは、私だけだろうか。
    もしかしたら、蓮舫氏の想定通りの「他者」も存在する(した?)のかもしれないが、このところの民進党の支持率の低迷を考えるとき、この溝こそがその最大の元凶なのではと考えざるを得ない。
    こう言っちゃ身も蓋もない気がするが、「勘違い」という悪である。

     蓮舫氏のトンチンカンと勘違いが、民進党の足を引っ張っている。民進党議員も、ようやくそのことに気づき始めたようだ。遅きに失した感はなきにしもあらずだが…。

    http://www.sankei.com/politics/news/170430/plt1704300001-n1.html

    【蓮舫「総理大臣になってやってもいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ローリングソバット(北海道)@無断転載は禁止 [EU] 2017/04/10(月) 20:38:39.79 ID:LOC/3Ko60● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    止まらない民進党の「東京離党ドミノ」。夏の都議選のキーマンも、ついに離党届を提出です。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170410-00000942-fnn-pol

    【【民進党】長島氏をはじめ有力議員が続々離党の流れ? 一体どうなってしまうのか・・!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/11(土)21:09:28 ID:???
    「ゴルフに興じる首相、誇れない」民進・蓮舫氏

    ■蓮舫・民進党代表

    (略)

    (中東アフリカ諸国からの入国禁止の大統領令をめぐり)世界中から、トランプ大統領がまた人権を侵害するような行動をしないか、厳しいまなざしが向けられている中、トランプ大統領とにこやかにゴルフに興じている日本の総理というのは、私は誇れるものではないと思う。(党本部で記者団に)

    全文 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK2C5H56K2CUTFK00J.html

    【民進・蓮舫氏「ゴルフに興じる首相、誇れない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/08(日)17:09:44 ID:???
    民進党・蓮舫代表「水中には水中の戦い方がある。しっかりもがく」 野田佳彦幹事長の「水中」発言受け

     民進党の蓮舫代表は8日のNHK番組に出演で、野田佳彦幹事長が同党の情勢を「水中に沈んでいる」と表現したことについて「水中には水中の戦い方がある」と指摘。
    「泥舟でも花が咲くように、厳しい認識の上でしっかりもがき、リアルな政策を届ける政党であることを地道に訴え、一つ一つ信頼を取り戻していくしかない」と述べた。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/170108/plt1701080020-n1.html

    関連
    【民進党】野田幹事長「(党の現状について)背水の陣ではなく、すでに水中に沈んでいる」[H29//4]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483504841/l50
    【政治】民進・野田氏「蓮根役は大変だ」 腰まで泥水、収穫体験 [H28/12/18]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482066352/l50
    【民進党・蓮舫代表「水中には水中の戦い方がある。しっかりもがく」 野田幹事長の「水中」発言受け】の続きを読む

    このページのトップヘ