タグ:社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: スターダストレヴァリエ ★ 2018/01/13(土) 15:34:14.49 ID:CAP_USER
    GM、19年にもハンドルなし「無人運転」の量産車
    自動車・機械 北米 自動運転

     【ラスベガス=兼松雄一郎】米ゼネラル・モーターズ(GM)は、無人運転の量産車を2019年にも実用化する方針を公表した。
    基本的に人が運転に関与しない高度な自動運転車で、全米での展開に向け米当局に申請した。世界で普及へのスピードが加速するなか、日本は出遅れている新技術導入のルール整備を急ぐ必要がある。


     GMが実用化するのは「レベル4」と呼ばれる自動運転車。特定の場所や一定の速度などの条件下で人が運転に関与せず、自律的に目的地まで走行する。
    場合によっては人の運転が必要な「レベル3」より高度な技術が必要。GMの車が世界でもっとも早い量産モデルとなる可能性がある。

    車両は米ミシガン州の工場で生産する小型電気自動車(EV)「シボレー・ボルトEV」がベースになる。車内にハンドルやペダルは付けない


    続きはソースで
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25625920S8A110C1MM8000/

    【【車】GM、「無人運転」量産車を2019年にも実用化 車内はハンドルもペダルも無し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2018/01/05(金) 11:45:30.48 ID:CAP_USER
    ライター業の伊藤光太さん(28)はパソコンのモニターをスカイプに切り替えてグラスにビールを注いだ。「これで飲み会するんです」。友人と画面越しの談笑が始まった。

     埼玉県春日部市の自宅は70代の父親が27年前に購入。伊藤さんが生まれた1989年、父親はサラリーマンとして好景気を謳歌した。郊外に一戸建て、という昭和世代の夢の結晶がこの家だ。

     最近、父親は通販番組にはまっている。季節外れで大特価になった…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25273620R31C17A2000000/

    【平成世代はモノより「いいね」が欲しい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/04(木) 16:52:53.45 ID:CAP_USER9
    アメリカでトランプ政権が発足してから今月で1年を迎えるのを前に、NHKが日本とアメリカで実施した世論調査で、北朝鮮の核やミサイルの問題について「脅威だ」と答えた人がアメリカでも8割に上り、北朝鮮の脅威を現実のものとして国民が受け止めていることが明らかになりました。

    調査概要

    NHKは、去年11月27日から12月3日にかけて、日本とアメリカの18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査では、日本で1232人、アメリカでは1201人から回答を得ました。

    ■中国をめぐり日米の意識にずれ

    一方で、日本にとってアメリカと中国のどちらの国がより重要か、アメリカにとって日本と中国のどちらの国がより重要か、それぞれ聞いたところ、日本では、「アメリカ」が66%、「どちらも同じくらい重要」が11%、「中国」が10%で、アメリカをあげる人が最も多かったのに対し、アメリカでは、「中国」が58%、「日本」が29%、「どちらも同じくらい重要」が5%で、中国をあげる人が最も多くなり、日米の意識のずれが鮮明になっています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180104/k10011278991000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    【【NHK日米世論調査】日本:米国と中国どちらが重要か?→米国66%、中国10%  米国:日本と中国どちらが重要か?→中国58%、日本29%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: スターダストレヴァリエ ★ 2018/01/02(火) 23:27:31.32 ID:CAP_USER
    世界の自動車メーカーが次世代の技術として自動運転の開発を急いでいますが、ことしはドライバーがハンドルから手を離した状態でも走行が可能な「レベル3」と呼ばれる技術が海外で実用化される見通しです。

    自動運転の技術は5つの段階に分類され、このうち実用化されているのは衝突を回避する自動ブレーキや渋滞時に前の車に自動で追従する機能など、ドライバーの運転を支援する「レベル2」までの技術です。

    ことしは、次の段階のレベル3の実用化が焦点となっていて、ドイツの「アウディ」は高速道路でドライバーがハンドルから完全に手を離した状態でも走行が可能な車をドイツで発売する方針です。
    会社によりますと、こうした走行はまだドイツ以外の国では認められておらず、レベル3の実用化は世界で初めてになるということです。


    続きはソースで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180102/k10011277301000.html

    【【自動運転】海外ではハンドルから手を離した状態でも走行可能な「レベル3」が実用化される見通し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 夕凪らっこちゃん ★ 2017/12/23(土) 18:05:03.33 ID:CAP_USER9
    「イージス・アショア」導入に断固抗議する(談話)
    社会民主党幹事長 又市 征治

    本日、政府は、地上配備型の新たな迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を2基、自衛隊に導入する方針を閣議決定した。
    射程は2000キロ、迎撃できる高度が約1000キロとなり、現在のイージス艦の迎撃ミサイルの倍となる。
    「イージス・アショア」の導入は、憲法上の疑義をはじめ、様々な問題があり、社民党は断固反対する。

    「イージス・アショア」の導入は、北朝鮮の核・ミサイル開発など東アジアの安全保障環境が悪化への対応が理由とされているが、じっさいは弾道ミサイルだけでなく巡航ミサイルなども迎撃対象とする、アメリカが描く新たな防空構想「統合防空ミサイル防衛(IAMD)」へ参加の一環でもある。
    国会での論議や十分な国民的議論のないまま、日米軍事一体化の強化を政権が強行することは断じて認められない。

    「イージス・アショア」や長距離巡航ミサイルなど、朝鮮半島の緊張を利用して米国から武器等を購入することは、軍事的な日米の経済連携を推進することにつながり、かえって東アジアの緊張を高め、地域の軍拡競争を招きかねない。
    「ミサイル防衛」自体、同時多発攻撃や「ロフテッド軌道」への対応を含む実際の迎撃能力は疑問視されている。
    北朝鮮の核・ミサイル問題に対しては、圧力や軍事力による対決ではなく、粘り強い対話を基調とした外交的努力によって解決をはかるべきである。

    社民党は、問題の多い「イージス・アショア」の配備阻止に全力で取り組むとともに、
    「戦争法」に基づく自衛隊と米軍の一体化、自衛隊の「国防軍化」につながる際限のない軍事費の膨張に歯止めをかけていく。

    全文はソースで、 社民公式
    http://www5.sdp.or.jp/comment/2017/12/19/「イージス・アショア」導入に断固抗議する(談/
    より沢山の政治記事をお探しの方は「政治ニュース+」板へどうぞ
    http://fate.2ch.net/seijinewsplus/

    関連スレ
    【北ミサイル】地上迎撃システム、立憲民主党福山氏「喫緊の北朝鮮情勢に対応できるのか」 希望・玉木氏「本当に必要か国会で説明を」
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513993982/
    【北ミサイル】安倍内閣が陸上迎撃「イージス・アショア」を導入決定 自民は敵基地攻撃能力も要求 共産党「大軍拡の中止」を主張
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513990987/

    【【北ミサイル】社民党「地上イージス導入は憲法上の疑義あり。朝鮮半島の緊張を利用し日米連携を進めるとアジアの軍拡競争を招く」と抗議】の続きを読む

    このページのトップヘ