タグ:東芝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/11/22(水) 22:32:13.57 ID:CAP_USER
    経営再建中の東芝からテレビ事業を買収する中国家電大手の海信集団(ハイセンス)が、「TOSHIBA」ブランドを40年間、全世界で販売するテレビで使用できる権利を取得することが22日、分かった。東芝の知名度や信用力を生かし、高価格帯製品の販売拡大に弾みをつけたい考えだ。

     日本市場では、引き続き国内電機大手と比べ2~3割程度安い自社ブランド製品の販売に力を入れる。来年2月以降に買収を完了する「東芝映像ソリューション」(青森県三沢市)は「REGZA(レグザ)」ブランドの製品を継続し、価格や機能での違いを明確にする。
    https://this.kiji.is/306035428056859745

    【【東芝】「TOSHIBA」使用権40年 テレビ事業買収の中国家電大手】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ■忍法帖【Lv=8,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/09/13(水)13:48:43 ID:???

     東芝は、半導体子会社の売却先について、これまでの方針を変更し、再び日米のファンドや韓国の半導体メーカーなど「日米韓連合」と優先交渉を進めることを決めた。

     東芝は、半導体子会社を事業のパートナーであるウエスタンデジタル社を含む「日米連合」に売却することを13日までに決める方針だった。

     しかし関係者によると、ウエスタンデジタル社との間で将来の経営権などについて一向に意見が折り合わず、13日に開いた取締役会で売却先の決定は見送られた。

     その上で、日米のファンドや韓国の半導体メーカー「SKハイニックス」など、いわゆる「日米韓連合」と優先交渉を進めることを決めた。

    (以下略)

    日テレニュース/2017年9月13日
    http://www.news24.jp/articles/2017/09/13/06372348.html

    【【手のひら】東芝また方針変更「日米韓連合」と交渉へ 【ドリル】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2017/06/27(火) 18:42:57.25 ID:CAP_USER
    東芝の冷凍冷蔵庫「VEGETA(べジータ)」が今夏、「ドラゴンボール」のべジータとコラボすることが決定。
    7月3日から「夏の野菜レシピ大募集キャンペーン」と「リツイートキャンペーン」を開始します。

    ややこしいコラボ第2弾がスタート
    miya_170626vegetaxvegeta01


    2016年12月に行われたコラボの第2弾で、前回と同様に野菜を使ったレシピを募集。
    調理した野菜料理のレシピとともに写真をハッシュタグ「#東芝ベジータ夏レシピ」を付けて、TwitterまたはInstagramで投稿した人の中から抽選で30人に「旬の野菜+果物セット」がプレゼントされます。
    応募の際には、キャンペーン公式Twitterアカウント(@toshiba_vegeta)またはInstagramアカウント(@toshiba_vegeta)を事前にフォローする必要があります。

    告知チラシには野菜を持つベジータの姿が
    l_miya_170626vegetaxvegeta03

    またもう一つの「リツイートキャンペーン」では、公式Twitterをフォロー後に指定のツイートをリツイートすることで応募が可能。
    こちらでは毎週7人に「オリジナル ベジータグッズ」が当たります。
    期間はどちらも9月30日までで、詳細などは7月3日に公開される公式キャンペーンサイトにて確認できます。

    当選賞品はキャンペーンによって違います
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/27/news047.html

    【東芝の冷蔵庫「VEGETA」がドラゴンボールの“ベジータ”とのコラボ企画を実施】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/06/14(水) 22:44:00.57 ID:CAP_USER9
    東芝が進める半導体メモリー事業の売却を巡り、所管する経済産業省が、韓国の半導体大手SKハイニックスと米ファンドのベインキャピタルの陣営に、官民ファンドの産業革新機構を加えた「日米韓連合」を検討し始めた。
    これまで米半導体大手ウエスタン・デジタル(WD)とブロードコムの2陣営が有力とされてきたが、新たな構想の浮上で、東芝が当初予定していた15日に買い手を絞り込むのは困難な見通しだ。

    これまでの選定作業で、売却先候補には、米ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と革新機構、日本政策投資銀行に、東芝と三重県四日市工場で協業するWDが参加する「日米連合」▽ブロードコムと米ファンドのシルバーレイク▽SKハイニックスとベインキャピタル▽台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業--の4陣営が残り、WDを含む日米連合とブロードコムの陣営が有力とされてきた。

    だが、ここにきて有力2陣営が決め手を欠いている。WDはメモリー事業の売却に反対して国際仲裁裁判所に申し立てを行い、それを受けて東芝が対抗措置をとるなど対立が激化。
    9日にWDのスティーブ・ミリガン最高経営責任者(CEO)が来日して東芝の綱川智社長と会談をしたが、平行線に終わった。

    WDは買収額の引き上げや、各国の独占禁止法に抵触しない買収案を再検討しているが、「譲歩案が出てもWDに決めるのは難しいのでは」(政府関係者)との見方がある。

    一方、ブロードコムは、半導体の種類が異なることから独禁法の審査が通りやすいとの見方が強いうえ、2兆円超の買収金額を提示していることで東芝や主力取引銀行内にも「しっかりした提案内容」との評価がある。
    だが、買収・売却に積極的な経営方針から、経産省内に「転売される可能性がある」との懸念が出ている。

    経産省は技術流出への警戒から中国と関係の深い鴻海の買収に強く反対してきた経緯があり、ブロードコムに対しても不信感があるため「消去法」でSKハイニックスが浮上したようだ。

    ただ、SKハイニックスを選定しても、独禁法の審査が課題として残る。東芝と同型の半導体メモリーの世界シェアはSKハイニックスが世界5位(米調査会社IHS調べ)。
    1位は韓国のサムスン電子で「韓国に半導体が集中することを良しとしない米国と中国の独禁法審査が厳しくなる」(アナリスト)との声もある。

    銀行関係者からは「経産省の横やりで、構図が複雑化する一方」との声も出ている。東芝は6月28日の株主総会までに売却先を絞り込みたい考えだが、先行きは見通せていない。【古屋敷尚子】

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20170615/k00/00m/020/117000c

    【政府「東芝の技術を守るためにアメリカと協力する(キリッ」→「カネが無いから韓国と協力するゾ〜」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(埼玉県)@無断転載は禁止 [CN] 2017/06/12(月) 21:21:49.18 ID:34AN715N0 BE:971283288-PLT(13000) ポイント特典
    http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN19311S

    EXCLUSIVE-鴻海の東芝半導体買収案、米アップルなど参加=郭氏

    [台北 12日 ロイター] - ホンハイ精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)CEOは12日、東芝半導体事業の買収を目指す鴻海主導のコンソーシアム(企業連合)に米アップル(AAPL.O)やデル、キングストン・テクノロジーが参加すると明らかにした。

    ロイターの取材に対し郭氏は、米アマゾン(AMZN.O)も鴻海陣営への参加に近づいており、アルファベット(GOOGL.O)傘下のグーグル、マイクロソフト(MSFT.O)、シスコ(CSCO.O)とも鴻海陣営への参加を巡り協議していると述べた。

    鴻海陣営の買収案の総額や同陣営に参加する米企業による投資額についてはコメントを控えた

    【鴻海「おっ、東芝安っw買収するわw」 政府「あああああああ!!!!!!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ