タグ:未来

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 03:02:40.26 ID:CnCpahmrM
    ガチでヤバそう
    E6JL1sG
    CwFQBV4

    【オリンピック終了後の日本wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [KR] 2017/12/04(月) 16:26:02.58 ID:asxWDyNJ0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    学習能力が40%もアップする電磁刺激系ヘッドバンド「TMS」爆誕! 米国防総省発表、5年以内に実用化へ(DARPA)

    年齢とともに記憶力、理解力が低下するのは、致たし方ないこととはいえ。だが、海外メディア「DailyMail」(10月23日付)では、そんな自然の摂理を覆すような新発明を、アメリカのDARPA(国防総省 国防高等研究事業局)が発表したと伝えている。なんと、認識能力を40%底上げするパワフルな学習装置が生み出されたのだ。

    http://tocana.jp/2017/12/post_15175_entry.html
     
    darpa-unveils-new-device-that-increases-learning-by-40-140625


    【脳に刺激を与えて学習能力を40%アップさせる装置が爆誕 5年以内に実用化へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 13:05:21.27 ID:Cd/Ckue5p
    米・グーグル社でAI開発の技術責任者を務め、 人工知能開発において世界をリードし、20以上の博士号を持ち、ホワイトハウスに招聘されるほどの天才中の天才、カーツワイルの計算による発表

    多すぎるけどマジで全部書いてくで~
    これらぜんぶ2045年までに可能や

    【【衝撃】GoogleのAI開発第一人者が発表した「2045年までに実現されること」一覧がやばすぎるwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: スターダストレヴァリエ ★ 2018/01/13(土) 15:34:14.49 ID:CAP_USER
    GM、19年にもハンドルなし「無人運転」の量産車
    自動車・機械 北米 自動運転

     【ラスベガス=兼松雄一郎】米ゼネラル・モーターズ(GM)は、無人運転の量産車を2019年にも実用化する方針を公表した。
    基本的に人が運転に関与しない高度な自動運転車で、全米での展開に向け米当局に申請した。世界で普及へのスピードが加速するなか、日本は出遅れている新技術導入のルール整備を急ぐ必要がある。


     GMが実用化するのは「レベル4」と呼ばれる自動運転車。特定の場所や一定の速度などの条件下で人が運転に関与せず、自律的に目的地まで走行する。
    場合によっては人の運転が必要な「レベル3」より高度な技術が必要。GMの車が世界でもっとも早い量産モデルとなる可能性がある。

    車両は米ミシガン州の工場で生産する小型電気自動車(EV)「シボレー・ボルトEV」がベースになる。車内にハンドルやペダルは付けない


    続きはソースで
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25625920S8A110C1MM8000/

    【【車】GM、「無人運転」量産車を2019年にも実用化 車内はハンドルもペダルも無し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: スターダストレヴァリエ ★ 2018/01/02(火) 23:27:31.32 ID:CAP_USER
    世界の自動車メーカーが次世代の技術として自動運転の開発を急いでいますが、ことしはドライバーがハンドルから手を離した状態でも走行が可能な「レベル3」と呼ばれる技術が海外で実用化される見通しです。

    自動運転の技術は5つの段階に分類され、このうち実用化されているのは衝突を回避する自動ブレーキや渋滞時に前の車に自動で追従する機能など、ドライバーの運転を支援する「レベル2」までの技術です。

    ことしは、次の段階のレベル3の実用化が焦点となっていて、ドイツの「アウディ」は高速道路でドライバーがハンドルから完全に手を離した状態でも走行が可能な車をドイツで発売する方針です。
    会社によりますと、こうした走行はまだドイツ以外の国では認められておらず、レベル3の実用化は世界で初めてになるということです。


    続きはソースで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180102/k10011277301000.html

    【【自動運転】海外ではハンドルから手を離した状態でも走行可能な「レベル3」が実用化される見通し】の続きを読む

    このページのトップヘ