タグ:懐古

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/21(金) 22:31:52.94 ID:DwSujDLp0
    刈羽蝙也 ダイナマイトを投げまくってその爆風で空を飛ぶ化け物。

    乙和瓢湖 全身に13個もの暗器を仕込んだ男。しかも砂鉄を使って剣筋を途中で曲げることができる。

    玄武 一見、棍棒に見えるけど実は鎖でできている武器で戦う巨男。

    なお、弥彦は竹刀一本しか持っていない模様。

    【【るろうに剣心】緋村剣心(28)が明神弥彦(10)に押し付けた敵wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/07/03(月) 16:24:24.554 ID:3c0im57u0
    こう言う奴らがめっちゃ増えたって流石にアホすぎない?

    【ノストラダムス「1999に世界滅びるよ」 アホ「じゃあ勉強 仕事なんてやめたやめたー」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/07/14(金) 15:33:57.60 ID:CAP_USER
    raids-e1497888460901
    人気アプリ「ポケモンGO」がリリースされてから1年が過ぎ、ピークからプレイヤー人口は90%減少したと言われています。しかし、課金額はそれほど落ち込みを見せておらず、コアなプレイヤーによって、ゲームが支えられていることも分かっています。なかでも1人あたりの課金額で突出している国が、日本です。

    1人あたりの課金額では他国を圧倒

    調査会社SensorTowerによると、ポケモンGOはリリースされてから、App StoreとGoogle Play合計で3億2,900万回ダウンロードされ、12億ドル(約1,350億円)の収益を稼ぎ出したとされています。

    このうち、アメリカでは1年間でおよそ4億2,400万ドル(約480億円)、日本では3億1,800万ドル(約360億円)の売り上げがあったとみられています。国別でみると、アメリカが市場規模としてはトップで、日本は2位です。

    しかし、プレイヤー1人あたりの課金額でみると、日本だけが突出していることが分かりました。グラフでは、日本での1人あたりの課金額が26.0ドル(約2,940円)となっており、2位であるアメリカの7.7ドル(約870円)に4倍近くの差をつけていることが確認できます。
    pokemon-go-revenue-per-download-e1500012553707

    ポケモンGOに限らず課金を好む傾向

    SensortTowerは、もともと日本のプレイヤーが課金しやすい傾向にあることを指摘します。

    例えば昨年、ポケモンGOに限らないゲーム一般で、平均ユーザーの消費金額はアメリカで2ドル(約200円)でした。これが日本では14ドル(約1.580円)にまで増大します。

    また、Supercellのクラッシュ・ロワイヤルでも、日本のプレイヤーは23ドル(約2,600円)を課金しており、アメリカの22ドル(約2,500円)をわずかながら上回っています。
    http://iphone-mania.jp/news-175331/

    【ポケモンGOの日本人1人あたり課金額 世界的に突出していることが判明】の続きを読む

    このページのトップヘ