タグ:地域ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [RU] 2017/08/15(火) 09:44:02.88 ID:rTXnHDku0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    抜いても抜いても…野生大麻、除去追いつかず
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170815-OYT1T50003.html
    野生大麻が多く自生する北海道内で、今年も保健所や自治体による除去作業が行われている。

    野生大麻は生命力が強く、毎年、人海戦術で抜き取り作業を続けているが、除去が追いつかないのが現状だ。

    「どれだけ抜いてもまた生えてくる。生えては抜いての繰り返しだ」。
    7月7日に津別町で行われた野生大麻の除去作業。町職員の男性はため息をついた。

    大麻が自生していたのは民有地の2か所。廃屋の裏手と、そこから数キロ離れた小麦畑脇の土手で、青々とした大麻が人の背丈まで育っていた。
    真夏の陽光が照りつける中、道や町の職員ら約25人は汗だくになって1本ずつ根っこから抜き取り、軽トラックの荷台に積み重ねていった。

    この日、同町で除去された大麻は昨年の10倍にあたる8081本、重さ280キロ。その日のうちに町内の最終処分場に埋却された。

    【北海道「大麻が増えすぎて除去が追いつかない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/08/14(月) 13:32:47.83 ID:CAP_USER9
    東京・足立区で13日夕方、男が下半身を露出しながら、道行く子供に向かって「見て、見て〜!」と盛んに呼びかける姿が目撃された。警察が公然わいせつ事件として、犯人の行方を追っている。

    13日午後6時50分ごろ、足立区梅田5丁目の路上で、自転車に乗った男が、履いているズボンを下ろして男性器を露出した状態で、通行する子供に「見て、見て〜!」と声をかける姿がも目撃された。

    目撃者によると、犯人は年齢30歳前後、上半身に何を着ていたのかは覚えていないが、長ズボンを下ろした状態で、黒い自転車で疾走していたという。

    現場は東武スカイツリーライン「梅島駅」南口から、荒川方面に向かって数百メートル離れた住宅街。

    【問合せ先】西新井警察署 ※電話番号はソース先で確認

    ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21515.html

    【【変態】「見て見て~!」下半身を露出して子どもに向かって盛んに呼びかける男 ズボン下したまま自転車で疾走/足立区】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/08/05(土) 16:41:15.84 ID:CAP_USER
    愛知県の最低賃金が10月に871円と26円引き上げられることになった。愛知県の審議会が4日、前年度より1円多く、実質的にバブル期以来の上げ幅である26円の引き上げを答申した。パートやアルバイトとして働く人の所得や消費増につながるとの期待がある一方、人手確保に悩む中小企業の間では人件費増を懸念する声が漏れる。

     愛知労働局の愛知地方最低賃金審議会は同日、2017年度の最低賃金の26円引き上げを木暮康…
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD04H3M_U7A800C1L91000/

    【愛知の最低賃金26円引き上げ、引き上げ幅はバブル期並み 10年間で150円以上の上昇を見せる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ぱんつぁーふぉー!@芹沢健吉 ★ 2017/07/28(金) 07:31:35.09 ID:CAP_USER
    http://www.sankei.com/region/news/170727/rgn1707270041-n1.html
    茨城県大洗町港中央のショッピングモール「大洗リゾートアウトレット」を運営していた「八ケ岳モールマネージメント」(東京都千代田区)が同アウトレットを20日に売却していたことが分かった。売却先は不動産開発を手がける「不動研」(同)。同町が舞台の人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のグッズを展示、販売している「大洗ガルパンギャラリー」を運営する「Oaraiクリエイティブマネジメント」と、不動研の関連会社が共同で施設を運営し、新たなテナントの誘致活動などを進め、施設の再生を進めていく。

    不動研によると、現在入居中のテナントの大半は、営業を継続する。新たな商業施設として、今年10月にプレオープンし、来年3月にグランドオープンする予定。施設の名称も「大洗シーサイドステーション」(仮称)と変更する方針。

    また、クリエイティブマネジメントが今年3月末まで同アウトレット内で営業していたガルパンギャラリーと、県産品を扱う直売所「大洗まいわい市場」が8月5日に同アウトレット内の元の場所に戻るという。

    同アウトレットは町が大洗港近くの県有地に誘致し、平成18年にオープン。開業当時は約70店舗が出店していたが、今年6月末時点で30店舗以下まで減少し、観光シーズンの夏を前に空洞化が懸念されていた。

    不動研の担当者は「観光客も地元の人も楽しめる施設にして、にぎわいを取り戻したい」と話している。(鴨川一也)

    【【ガルパン】大洗のショッピングモール経営者交代で再生へ 2018年3月グランドオープン ガルパングッズ販売会社も共同運営】の続きを読む

    このページのトップヘ