タグ:企業

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2018/02/06(火) 20:16:29.20 ID:CAP_USER
     米Microsoftは、最新のCPUではWindows 10のみをサポートするという策を既に講じている。そして、Officeに関しても似たような手法を取ろうとしている。同社は現地時間2018年2月1日、永続ライセンス版の次期オフィススイート「Office 2019」について、対応するOSがWindows 10のみであることを明らかにした。

    Microsoftは、Office 2019を発売する予定があることを、2017年秋の時点で公表していた。今回の発表では、プレビュー版を2018年第2四半期にリリースすることと、以前の発表どおり正式版を2018年下半期に発売することを明らかにした。具体的な新機能についてはまだ発表がないが、プレビュー版で実際に試せるのは間もなくだ。

     一方、Office 2019の動作環境については、同社はこれまで明らかにしていなかった。ハードウエア要件はまだ不明だが、今回の発表により、Windows 10が必要であることが分かった。具体的には、「半期チャネル」(SAC:Semi-Annual Channel)に参加していてサポート期間内にあるWindows 10であれば動作する。年2回の機能更新プログラム(大型アップデート)が適用されているWindows 10 HomeとProはこれに該当する。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481709/020600401/

    【【悲報】Office 2019はWindows 10にのみ対応 プレビュー版は第2四半期に登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/01/27(土)22:49:58 ID:idU
    ガチャの出現確率「3%」、実際は0.333% スマホゲーム「KOF」運営会社に措置命令

    消費者庁は1月26日、スマートフォンゲーム「THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH Online」内の表示が景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして、運営元の中国アワ・パーム・カンパニー・リミテッドに再発防止を求める措置命令を出した。「クーラ」というキャラクターを入手できる「ガチャ」の確率表記が不適切だったという。

    2016年12月31日~17年1月4日まで実施した「クーラ限定ガチャ」で、クーラの画像とともに「出現確率:3%」「ガチャでピックアップの格闘家があたる」「万能破片と格闘家確定」などと記載し、ガチャを1回利用する場合のクーラの出現確率が3%であるかのように表示していたが、実際は0.333%だったという。

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/26/news125.html

    ITmedia ニュース

    【ガチャの出現確率「3%」表記→実際は0.333% スマホゲーム「KOF」運営会社に措置命令】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2018/02/06(火) 02:21:04.45 ID:CAP_USER
    業績が悪化している大手機械メーカーの「三菱重工業」は、保有する三菱自動車の株式の大半を三菱商事に売却する方向で検討を進めていることがわかりました。

    三菱自動車は、1970年に三菱重工の自動車部門が独立した会社ですが、燃費不正などの問題で業績が悪化し、おととし、日産自動車のグループの傘下に入りました。

    三菱重工は三菱自動車の株式の保有比率を段階的に引き下げてきましたが、間接保有も含めた残りのおよそ10%の株式についても、大半を三菱商事に売却する方向で検討を進めていることが関係者への取材でわかりました。

    株式の売却は、三菱商事が行うTOB=株式の公開買い付けに応じる案が検討されているということです。

    三菱重工は、国産ジェット旅客機、MRJの開発の遅れに加え、造船事業や火力発電事業の不振などで業績が悪化する中、本業との関係が薄い三菱自動車の株式を売却して、経営資源をインフラ事業などの本業に振り向ける狙いがあると見られます。

    一方、三菱商事は、三菱自動車の株式の保有比率を現在のおよそ9%から20%以上に高めて引き続き日産グループと協力しながら、自動車関連ビジネスを強化したい考えです。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180206/k10011316471000.html

    【三菱重工 保有している三菱自動車の株式売却を検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2018/02/09(金) 00:02:10.35 ID:CAP_USER
     三菱UFJニコスは2018年2月7日、2017年末に発生したシステム障害の原因や影響範囲などについて発表した。同社のクレジットカード「NICOSカード」の基幹システムで、ハードディスク(HDD)が3個故障したのが原因だ。2018年1月末時点で一部の会員に対する請求が遅れているなど、事態を収束しきれていない。

    マスターデータから中間加工ファイルを作成するバッチ処理のシステムでHDDが故障し、障害が発生した。三菱UFJニコスによれば、HDD15個で一連の機能を果たしており、そのうち3個が同時に故障した。「2個までの同時障害は自動復旧可能な仕組みを設けていたが、3個の故障は想定外だった」(広報)。同社はシステムやHDDの開発企業を明らかにしていないものの、「発生確率は極めて低いとの報告を受けている」という。

     故障したHDDは、障害が発生した2017年12月26日中に交換したが、利用会員の売上データ処理などに遅れが発生した。一部の利用会員に2重請求が発生したほか、請求が遅れるなどの事態につながった。同社はシステム機器の監視体制を強化するなどして対策を講じるという。
     
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/020803126/

    【三菱UFJニコスのシステム障害の原因が判明 3個のHDDが同時に故障していた模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2018/02/09(金) 11:28:19.04 ID:mkvlGkUC0● BE:886559449-PLT(22000)
    高さ350メートルの木造建築 住友林業構想、53年目標

     住友林業は8日、平成53年を目標に高さ350メートルの木造の超高層建築物を建設する
    構想を発表した。東京・丸の内に建てることを想定し、総工費は約6000億円。建築物の木造化による環境都市づくりを目指す。これほど高い木造建築物は現在、世界的にも見当たらないという。

     地上70階建てで、延べ床面積は45万5000平方メートル。店舗のほか、オフィス、ホテル、住宅の入居を見込む。住友林業の手掛ける一戸建て住宅の8000棟分に当たる18万5000立方メートルの木材を使う。一部に鋼材を利用するが、ほとんどは木材で造る。

    http://www.sankei.com/economy/news/180208/ecn1802080053-n1.html

    96958A9F889DE0E
    22
    26
    33
    45

    【住友林業、平成53年までに高さ350mの木造世界最高層ビルを建てる構想を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ