タグ:企業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/08/22(火) 12:24:16.11 ID:CAP_USER
    日本の電機メーカーはかつてNTTグループなどと二人三脚で日本独自の携帯端末の開発を競い合い、巨額の収益を稼いできた。しかし、2007年に米アップルが「iPhone」を発表したことで市場が一変。国内各社の収益力は急速に低下し、撤退・再編が続く。00年代初めに11社あった主な国内携帯メーカーはソニーなど3社に減る。

     国内メーカーでは08年に三菱電機、12年に東芝、13年にはNECとパナソニックが携帯電話端末事業からそれぞれ撤退。NTTドコモなど携帯大手に規格づくりからマーケティング戦略まで頼る旧来型のビジネスモデルが、スマートフォン(スマホ)時代に通用しなくなった。

     残る富士通やシャープら国内勢は基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載のスマホで防水や「おサイフケータイ」など日本仕様での対抗を試みた。だが、世界市場で先行するアップルや韓国サムスン電子には収益力で遠く及ばない。近年は年1億台以上を販売する中国の華為技術(ファーウェイ)の前に存在感は薄れる一方だ。

     NEC、日立製作所に続く富士通の撤退で「電電ファミリー」と呼ばれたメーカーはすべて携帯市場から姿を消す。残る国内勢が生き残るには、通信会社頼みではなく独創的な商品・サービスを自ら生み出す以外に道はない。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO20221860R20C17A8TJ2000/

    【【スマホ】国内勢苦戦、通信会社頼み通用せず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/08/17(木) 00:05:31.62 ID:CAP_USER9
    ハンドルの右横に取り付けられた手動補助ブレーキの操作方法を説明する高里健作代表=宜野湾市・タイヤランド沖縄
    img_86c15c228f4204df332eb6139046264d62548

    福祉車両製作を手がけるタイヤランド沖縄(宜野湾市、高里健作代表)は、高齢者ドライバー向けに自動車のハンドル横に取り付けられる手動の補助ブレーキレバーの販売を始めた。全国的にアクセルとブレーキの踏み間違いによる高齢者ドライバーの事故が多発している。現在東京都内で15台に取り付け実績があり、県内での普及を目指す。

    障がい者用の福祉車両などに使われる装置を、高齢者向けに転用する。ブレーキペダルとは別に、手でもブレーキをかけることができる。「手は足よりも脳に近い位置にあるので、指令伝達が早く、とっさに動くことができる」と高里さん。身近にも、高齢になっても運転を続ける両親を心配する人は増えているといい、「家族の安全と安心のために、備えを検討してみては」とPRした。

    取り付け工事は15万円程度から。車種によって料金は異なる。問い合わせはタイヤランド沖縄(電話番号はソース先に記載)

    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/128501

    【踏み間違い防止へ、ハンドル横に手動のブレーキ 沖縄の企業が販売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/07/21(金) 22:34:10.23 ID:CAP_USER
    専用ゴーグルを着けると、別の空間にいるかのように感じるVR(仮想現実)の活用が広がっている。ゲームなどの遊びを中心に楽しさや驚きを演出するのに使われることが多かったが、英会話や企業の研修といった実用的な使い方も出てきている。

     英会話教室を運営するイーオンは、VRに対応した英会話学習アプリを開発し、18日からサービス(税込み月額980円)の提供を始めた。ボランティアガイドと外国人観光客の会話という設定で、単語や文法をクイズ形式で学んだ後、会話を学習する。受け答えの内容で相手の反応やストーリーが変わり、VRの没入感もあって飽きずに学べるという。利用者は市販の数千円のVR用ゴーグルを用意し、スマートフォンにアプリをダウンロードして使う。自分の声を録音し、聞き直すことも可能。自宅での会話練習を想定しているという。

     ゲームを使った教育に詳しく、アプリを監修した東京大学大学総合教育研究センターの藤本徹特任講師は、「VRだと脳がよりリアルに感じ、対面の環境に近づける。対面だと限界がある反復練習ができる点もメリット」と分析する。


    AS20170718003944_comm
    http://www.asahi.com/articles/ASK7L4K7RK7LULFA014.html

    【【語学】VR、英会話も企業研修も 「脳がよりリアルに感じる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 和三盆 ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/08/13(日) 19:43:07.08 ID:CAP_USER9
    トヨタ スープラ 次期型 スクープ写真全 13 枚拡大写真BMWとの共同開発がおこなわれているトヨタ『スープラ』次期型。その最終プロトタイプを捕捉した。

    カモフラージュは重く、相変わらずディティールは不明だが、注目はヘッドライトだ。デイタイムランニングライトとして機能するフルLEDストリップライトを初めて装着しており、開発が最終段階に入っていることを匂わせる。

    BMW『Z4』次期型とプラットフォームを共有するスープラは、「80スープラ」のデザインを継承しつつ、「FT-1コンセプト」から意匠を得たグラマラスなボディが採用されるだろう。BMW Z4に設定されるであろうMTモデルが設定されないのは残念だが、ZF製8速ATにより、スムーズで快適なスポーツカーの走りを実現するはずだ。

    パワートレインは、最高出力200psを発揮する2リットル直列4気筒ターボ、及び最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒ターボをラインアップ。ハイブリッドモデルの設定はなさそうだ。

    価格は2リットルモデルが500万円~600万円、3リットルモデルが700万円~800万円程度と予想される。ワールドプレミアが噂される東京モーターショーまであと僅か。Spyder7では引き続き、その姿を追い続けている。

    http://response.jp/article/2017/08/13/298584.html
    1214141
    予想CG
    1214153
    1214142
    1214146

    【トヨタ スープラ次期型、これがいよいよ最終型か… LEDライト光る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 衛星軌道中立帯@ひてん ★ 2017/08/11(金) 03:09:35.64 ID:CAP_USER
    AppBankが8月10日に発表した2017年1~6月期の連結決算は、最終損益が2億6600万円の大幅な赤字(前年同期は2900万円の赤字)となった。広告売上が減少したメディア事業、スマートフォンアクセサリーの販売売上が減少したストア事業ともに赤字で、前期実績を下回った。

     売上高は8億9300万円(前年同期比22.5%減)で、営業利益は1億9400万円の赤字(前年同期は3800万円の赤字)だった。
    メディア事業、ストア事業ともに伸び悩み、赤字が膨らんだ。

     メディア事業では、「AppBank.net」「パズドラ究極攻略」など情報サイトのほか、YouTuberのマックスむらいさんをはじめとする動画チャンネルなどを展開しているが、アプリバナー広告の単価低下などもあり広告売上が伸び悩んだ。
    売上高は3億9900万円(同14.0%減)、事業損失は1億4500万円(同2900万円の損失)にとどまった。

     スマホアクセサリー販売を担うストア事業も苦戦。市場が飽和状態で、競争が激化している背景もあり、実店舗の閉鎖が相次ぎ、Eコマースサイトも振るわなかった。
    売上高は5億1400万円(同27.6%減)、事業損失は5600万円(同1800万円の損失)だった。

     これに伴い、通期予想も大幅に下方修正。最終損益は2500万円の黒字から一転、4億1000万円の赤字になる見通し。
    売上高は25億5000万円の黒字が18億円に減収する見込みで、営業利益は5000万円の黒字が2億9000万円の赤字に転落すると予想している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000093-zdn_n-sci

    【【悲報】YouTuberのマックスむらいさんで有名なAppBank 2億6600万円の赤字】の続きを読む

    このページのトップヘ