タグ:中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: SQNY ★ 2018/10/03(水) 19:36:18.07 ID:CAP_USER
    ・パキスタンが「一帯一路」事業予算を2,300億円削減 中国に警戒感

    [ラホール(パキスタン) 1日 ロイター] – パキスタンのラシッド鉄道相は1日、中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」について、債務負担を避けるためパキスタン国内での鉄道プロジェクトの予算を20億ドル(約2,300億円)減らす、と発表した。

    計画は、植民地時代に作られたカラチから北西部のペシャワルまで全長1,872キロの鉄道路線改修計画で、当初予算は82億ドルだった。
     
    鉄道相は「パキスタンは貧しい国であり、多大な債務の負担には耐えられない。中国パキスタン経済回廊(CPEC)計画に基づく予算を82億ドルから62億ドルに減らした」と述べた。
     
    また、鉄道計画の遂行には自信を見せたが、コストは62億ドルからさらに42億ドルまで減らしたい、と強調
    した。
     
    中国はパキスタン内での建設については約600億ドルを出資するとしていたが、8月に就任したパキスタンのカーン首相は中国からの投資に警戒感を示していた。
     
    米国は「一帯一路」構想について、途上国にとって中国からの融資が返済不能な債務になると批判。中国は双方にメリットがある「ウインウイン」の関係だと反論していた。

    関連: How Pakistan fell into China’s debt trap
    https://www.oneindia.com/international/how-pakistan-fell-into-chinas-debt-trap-2786865.html

    ・New Pakistan government equally keen to work with China; CPEC a non issue
    https://www.oneindia.com/international/new-pakistan-government-equally-keen-to-work-with-china-cpec-a-non-issue-2778688.html

    2018.10.3 DIGIMA NEWS
    https://www.digima-news.com/20181003_39573

    【【パキスタン】「一帯一路」事業予算を2300億円削減 中国に警戒感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ひかり ★ 2018/09/15(土) 16:38:02.55 ID:CAP_USER
    Yostarは、iOS/Androidアプリ『アズールレーン』に関して、配信開始から1周年を記念したリアルイベント「Azurlane 1st Anniversary」内で実施された、「Azurlane 1st Anniversary 重大発表ステージ」にて、『うたわれるもの』コラボ及び、TVアニメ化の決定を発表しました。

    ◆『アズールレーン』×『うたわれるもの』コラボ開催決定!

    アクアプラスが手掛ける『うたわれるもの』とのコラボ開催が決定しました。コラボでは、「クオン」「ネコネ」「ルルティエ」や、シルエットで隠されたキャラクター含めて6人の登場が確定発表。さらに、この6人以外にも何人か登場予定とのことです。

    また、「クオン」に関してはラフ画のシルエット及び、その一部が公開。さらにコラボの開催予定時期が11月に決定しました。なお、イラストはアクアプラスによる描き下ろしになるとのことです。

    DnHefbfU0AAKkaS
    DnHegJvU8AAxNxY


    ◆『アズールレーン』のアニメ化が決定!

    『アズールレーン』のTVアニメ化が決定しました!アニメーション制作はバイブリーアニメーションスタジオが担当。監督は天衝氏、シリーズ構成は鋼屋ジン氏となっています。

    『アズールレーン』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000002-isd-game

    TVアニメ『アズールレーン』ティザーPV
    https://youtube.com/watch?v=oZIJz3cx5M4


    【「アズールレーン」アニメ化決定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無し募集中。。。 2018/08/29(水) 20:17:02.92 0
    中華人民共和国 重慶市は、中華人民共和国の直轄市で、同国並びに世界最大の都市である。

    人口3800万人
    1Iq1BVx
    oJ9dvpH
    aZvo7jV
    rbkxeCi
    TSraD63
    TPRXeki

    重慶市を訪れた訪中議員団、驚く
    https://a.excite.co.jp/News/chn_soc/20170911/Recordchina_20170911002.html

    【世界最大都市、中国・重慶が凄すぎる! これは完全にニューヨーク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [BR] 2018/08/14(火) 17:32:36.55 ID:hHsdFtpv0 BE:479913954-2BP(1931)
    深刻な児童誘拐、20万人以上が行方不明=手口も多様化、メディアが試したら84%で「誘拐成功」―中国

    中国では児童誘拐が多発している。近年では、宅配便などの配達人を装って家にいた子どもを連れ去るなど、手口は多様化しているという。中国メディアの銭江晩報が12日に伝えた。

    記事は冒頭で、中国では2013年時点で20万人が行方不明で、保護者に戻された率はわずか0.1%と紹介。また、誘拐された子を保護者の元に戻す運動をする
    「宝貝回家(バオベイ・フイジア=大切なものを家に帰せ)」によると、過去11年間に失踪した子4万人以上をサイトに掲載して情報を求めてきたが、保護者の元に戻った子は2510人で、わずか5%程度という。

    「宝貝回家」運動の創始者である張宝艶氏は、「子どもを探すスピードがこの程度では、100年経っても探し切れない」と嘆いたという。銭江晩報によると、
    最近になり中国中央電視台(中国中央テレビ)の番組が、子どもを誘拐する実験を行ったところ、50回中42回が成功したという。誘拐の成功率は84%ということになる。

    銭江晩報は続けて、子どもを誘拐する代表的な手口を紹介した。食べ物やおもちゃで子どもを誘惑する手口は古典的だが、普通の家庭の子だけでなく有名人の子も引っかかる。
    中央電視台の番組では、女性有名歌手の4歳の子の誘拐を試みた。家で留守番をさせ、母親が「知らない人が来てもドアを開けてはいけない」と何度も念を押していたにもかわらず、子どもはすぐにドアを開けてしまったという。

    最近は、配達員を装ったケースもある。ある女性によると、自宅で昼寝をしていたところ、有名外食チェーンの配達人と名乗る男の声がした。その時にはまだぼんやりしていたが、ドアが乱暴に閉められた音で異変を察した。
    女性はマンションに住んでおり、廊下を走って閉まりかけたエレベーターのドアに手を差し込んで開け、子どもを取り戻したという。

    続く

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15154856/

    【【悲報】中国で20万人以上の児童が行方不明に メディアが誘拐してみたところ84%の確率で成功】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 15:01:01.37 ID:sQZ3Hnt8a
    横死に暗殺に病死
    呪われとるやろこれ

    【【三国志】孫堅←享年37 孫策←享年26 周瑜←享年36  ←大黒柱が次々とへし折れる孫呉カス】の続きを読む

    このページのトップヘ