タグ:ホビー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/06/16(金) 12:57:45.23 ID:eBv3ZiBfp
    ええんかお前ら....
    5novSzv
    yRXgY9y
    H2k4KWd

    【amazonおもちゃランキングwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/06/10(土) 21:44:42.40 ID:1FgPoYkd0
    病気じゃん?

    【曰本人「SNS映えSNS映えSNS映え...」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/05/31(水) 19:25:40.513 ID:KTj2d37I0
    9年以上没頭している模様

    【【驚愕】インパルス板倉さん、サバゲーに1000万注ぎ込んでいた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ほしな ★ 2017/05/29(月) 12:55:17.44 ID:CAP_USER
    河田雄志シナリオ・行徒妹作画による「北斗の拳 イチゴ味」のフィギュア「聖帝サウザー様 with ターバンのガキ」が、9月にエンブレイスジャパンより発売される。

    このフィギュアでは、同作の主人公・サウザーを全高約23cmの大きさで立体化。交換式のヘッドパーツは「通常顔」に加え、「包帯顔」「仮面付」「野球帽」「園児帽」「いじけ顔」「泣き顔」「叫び顔」「変顔」というバリエーション豊かな9種が用意された。そのほか脱着が可能な「サイズ違いのラオウの兜」、イチゴやキノコを持ったものなど4種の右手用交換パーツも付属する。

    さらに「イチゴ味」ではおなじみの“ターバンのガキ”がセットに。「流血したナイフ刃」や専用台座も付属するので、好きなシチュエーションでサウザーの脚を狙おう。フィギュアはAmazon.co.jpをはじめとする通販サイトで予約を受付中で、価格は1万7280円

    figure 2017 聖帝サウザー様withターバンのガキ of エンブレイスジャパン
    http://www.embracejapan.com/cn16/pg306.html

    news_xlarge_EKK_01211683news_xlarge_EKK_01211688
    news_xlarge_EKK_01211700news_xlarge_EKK_01211712
    news_xlarge_EKK_01211720news_xlarge_EKK_01211725
    news_xlarge_EKK_01211734news_xlarge_EKK_01211740
    news_xlarge_EKK_01211744news_xlarge_EKK_01211750
    news_xlarge_EKK_01211756news_xlarge_EKK_01211761
    news_xlarge_EKK_01211767news_xlarge_EKK_01211770
    news_xlarge_EKK_01211777news_xlarge_EKK_01211782
    news_xlarge_EKK_01211783news_xlarge_EKK_01211790
    news_xlarge_EKK_01211801news_xlarge_EKK_01211806
    news_xlarge_EKK_01211808

    http://natalie.mu/comic/news/234474

    【「北斗の拳 イチゴ味」聖帝サウザーがフィギュアに、ターバンのガキ付き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/05/28(日) 04:11:44.16 ID:CAP_USER9
    囲碁AI、人間圧倒し「引退」 医療・エネに応用へ

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFG27H7B_X20C17A5EA2000/

     【烏鎮(中国浙江省)=山川公生、小川義也】米グーグルの囲碁用人工知能(AI)「アルファ碁」と中国の世界最強棋士、柯潔(か・けつ)九段(19)の三番勝負第3局が27日、烏鎮で打たれ、AIが3連勝して幕を閉じた。グーグルは囲碁AIの開発は打ち切り、アルファ碁で培った技術の医療やエネルギー分野への応用に軸足を移す。

     柯九段は序盤からポイントを稼ぐ戦術を採ったが、誤算があったようで劣勢に。終盤、勝負手を繰り出したものの完敗。対局後、「アルファ碁は完璧すぎた。苦しくてたまらなかった」と話した。
     アルファ碁を開発したグーグル傘下のAIベンチャー、英ディープマインドのデミス・ハサビス最高経営責任者(CEO)は「人間と対局するのはこれが最後になる」と語り、アルファ碁の事実上の引退を宣言した。
     ディープマインドが囲碁AIの開発に取り組んできたのは、「AIの力を試す最適の舞台」(ハサビス氏)だからだ。同社は人間の脳をまねた「深層学習」と、AIが自己対局を繰り返す「強化学習」と呼ばれる2つの情報処理手法を組み合わせ、人間に頼らずに自分で勝ち方を編み出すAIシステムを作り上げた。
     アルファ碁は囲碁用に開発されたが、基盤となったシステムの実社会への応用は始まっている。医療分野では英国で公共医療を提供する国民保健サービス(NHS)と提携。特定眼疾患の検出精度向上にAIを活用するプロジェクトが進む。
     グーグルのデータセンターでは大量の熱を発するサーバーの冷却に使うエネルギーを40%削減することに成功。英国の送電網を管理・運営するナショナル・グリッドと電力の需給調整にディープマインドのAIを活用する取り組みも始まった。
     知的な盤上ゲームで最難関とされる囲碁では人間を上回ったが、AIが優位に立つのは、今は定まったルールがあるゲームなどに限られる。言語処理など、不得手な分野はまだ多い。
     ただ、人間が設定した目標と枠組みの中とはいえ、自ら考え、独創的な手を編み出すAIの登場には「暴走」への懸念もつきまとう。高度化するAIを適切に管理する仕組みの重要性は今後、一段と高まりそうだ。

    【Google AI、囲碁界を蹂躙し「引退」 医療・エネ分野へ転身する】の続きを読む

    このページのトップヘ