カテゴリ: 食べ物・買い物・観光

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/10/28(土) 12:51:24.28 ID:CAP_USER
    K10011201581_1710281048_1710281106_01_02
    フランス産のワインの新酒ボージョレ・ヌーボーの販売が来月16日に解禁されるのを前に、ボトルを積んだことし最初の航空便が28日朝、羽田空港に到着しました。

    ボージョレ・ヌーボーを積んだことし最初の航空便は28日朝6時半ごろ羽田空港に到着しました。

    ボージョレ・ヌーボーは、フランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地区でその年に収穫したブドウを使って作るワインの新酒で、ことしは来月16日に解禁を迎えます。

    第1便で到着した2600本余りのボトルは、税関の職員が容量やアルコール度数が正しく記載されているか検査を行ったあと、輸入元の酒造会社に引き渡されました。

    酒造会社によりますと、ボージョレ・ヌーボーは28日から国内各地の空港に到着するということで、日本全体ではおよそ570万本が輸入される見通しだということです。

    ことしは天候に恵まれ気温が平年より高かったため、ブドウが完熟し芳じゅんな味わいに仕上がっているということで、輸入ワインを担当する新村聡部長は「ハロウィーンとクリスマスの間のパーティーとして、解禁を家族や友人と楽しんでいただきたい」と話していました。


    【【ワイン】ことし最初のボージョレ・ヌーボー 羽田に到着】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2017/10/27(金) 10:27:00.73 ID:HLaQoODp0
    名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」運営会社のトーベン・イェンセン社長(51)は
    26日までに共同通信のインタビューに応じ、隣接地に建設中のホテルと水族館を来年夏までに開業する方針を明らかにした。

    レゴランドとセットで、宿泊や入場が割安になる料金を導入する予定だ。
    「レゴランドで遊んでホテルに宿泊し、翌日は水族館で遊べる。家族連れが滞在できるリゾート地にする」と語った。

    ホテルの名称は「レゴランド・ホテル」。
    子ども向けを重視し、1階にレゴブロックで自由に遊べるスペースや屋内プール、
    客室には宝探しなどの仕掛けが詰まった部屋を設ける

    【レゴランドが復活に向けた動き 隣に「水族館」と「レゴランドホテル」を建設wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/25(水) 02:39:28.893 ID:IlBSoNhw0
    早すぎじゃないか?

    【あと二ヶ月後にはコミケという事実wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/10/21(土) 17:34:48.62 ID:CAP_USER
    2017年10月現在、ドライブレコーダーを購入する人が急増しているといいます。カー用品店ではさまざまなタイプのものが販売されていますが、どのような商品が人気なのでしょうか。スマホアプリでも効果はあるようです。

    被害者であることの証拠を残すため
     運転中に周囲の状況を記録するドライブレコーダーの需要が高まっています。市場調査を行うGfkジャパン(東京都中野区)によると、2016年の国内におけるドライブレコーダー販売台数は前年比29%増の79万台。3年間で3倍に増えているといいます。

    2017年10月現在、販売店や販売サイトでは1万円以下のものから5万円程度のものまでさまざまなドライブレコーダーが見られます。売り上げの動向や商品の特徴を、カー用品量販店「オートバックス」を運営するオートバックスセブン(東京都江東区)に聞きました。

    ――ドライブレコーダーの売り上げは、「オートバックス」でも増加しているのでしょうか?

     はい。2016年までは前年比1.3~1.5倍で推移しています。2017年に入ってからはほぼ横ばいでしたが、10月上旬から交通事故の報道でドライブレコーダーの映像がくり返し放映されたことで、第2週目の週末には前年同日比で3倍近くの売り上げを記録しました。

    ――お客さんはどのような理由で購入されるのでしょうか?

     やはり、万が一に備えてのことでしょう。事故にまで至らなかったとしても、何らかの交通トラブルに巻き込まれたときに、被害者であることの証拠を残すためにお求めになるようです。

    ――売れ筋商品の傾向はどのようなものでしょうか?

    「常時録画(走行中常に映像を記録し続ける)」「衝撃感知(衝撃を感知したときに記録ファイルをロックするなどする)」「GPS連動(位置情報や走行速度なども記録できる)」、この3機能を備えたものが中心で、価格帯はおおよそ2万円前後です。

     現在の商品はほぼHD(120万画素)かフルHD(200万画素)ですので、画質についてはさほど差はありませんが、夜間やトンネルの出入口通過時などにおける画像補正の技術によって値段が変わってきます。また最近は、車両の前後にカメラを付けるものや、360度撮影可能なタイプにも注目が集まっており、前者ですと3万円程度になります。

    ※ ※ ※

     オートバックスセブンによると、ドライブレコーダーが最初に登場したのは2005(平成17)年ころ。以後、交通事故の報道などでドライブレコーダーの映像が放映されるたびに、事故に対する怖さと、「こんな映像も撮れるのか」という驚きの両側面で注目されてきたといいます。「ドライブレコーダーでの録画は一種の抑止力になるので、それを周囲のクルマに示すため、車体に貼る『ドライブレコーダー撮影中』などの文言が書かれたステッカーやマグネットもよく売れている」そうです。


    【ドライブレコーダー、一気に普及か 東名事故報道受け需要急増】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/10/14(土) 21:28:50.08 ID:CAP_USER
     密集した大量の小さな穴や斑点に強い嫌悪感を抱く、「トライポフォビア」と呼ばれる恐怖症が存在する。最初に断っておくが、この症状に悩んでいる人は、ここで読むのを止めた方がよい。なぜなら、Lightという企業の、カメラユニットが16個もぎっしり搭載されたカメラ「L16」を紹介するからだ。

     L16は、サイズが165×84.5mm×24.05mm、5インチのタッチスクリーン付きフルHD画面を備えるカメラで、一見スマートフォンのようなデバイス。しかし、背面には16個ものレンズが所狭しと並べられた、一風変わったカメラである。

    2017_10_13_sato_nobuhiko_013_image_02


     レンズはすべて同じではなく、35mm判換算で焦点距離28mm、f2.0が5個、同70mm、f2.0が5個、同150mm、f2.4が6個という構成。各レンズに取り付けられた撮像素子の解像度は、いずれも1300万画素。写真を撮ると、これらカメラユニットで同時に撮影し、得られた画像を合成して、5200万画素という高解像度の写真を1枚作る。

    2017_10_13_sato_nobuhiko_013_image_03

     異なる焦点距離のレンズを使い、微妙にずれた視点から同時に撮影するため、各画像の組み合わせ方や合成方法を変えることで、撮影後にさまざまな調整が実行できる。例えば、撮影後でもピントの合う位置や範囲(被写界深度)が変更可能だ。ノイズ低減効果も得られるという。さらに、焦点距離28mmから150mmの範囲でズームもできる。

    シャッター速度は8000分の1秒から15秒。ISO感度は100から3200。LEDフラッシュを備える。3秒から20秒のセルフタイマーが使えて、三脚取り付け用のネジ穴も備える。256ギガバイトのストレージメモリを内蔵し、1000枚以上の写真を保存しておける。将来は、4Kビデオ撮影にも対応させる計画。

     通信インターフェイスは、USB 3.0対応USB Type-Cコネクタ、無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth。GPSにも対応。

     L16の販売価格は1950ドル。Lightは2018年の早い時期に出荷開始するとしており、現在ウェブサイトにおいて、前金250ドルで購入予約を受付中。ただし、配送エリアは米国のみ。
    https://japan.cnet.com/article/35108760/

    【【カメラ】16個もレンズがあるデジカメ「L16」 撮影後でもピント合わせ可能】の続きを読む

    このページのトップヘ