カテゴリ: 食べ物・買い物・観光

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)06:42:19 ID:Fcl
    ある日の食事の会計で、彼がポール・スミスの財布を愛用していることがわかった。その時の心境を、

    「凄くガッカリしました。せっかく美味しいフォアグラのコースとシャンパンを堪能したのに興ざめです」
    と振り返り、

    「ポールスミスって中学生とか高校生が持つようなブランドですよね。さすがにいい歳した男が持つようなものじゃないです。正直、彼のセンスのダサさに引いてしまいました」

    https://www.j-cast.com/trend/2018/04/12325963.html?in=news.yahoo.co.jp

    【20代彼氏の財布に「凄くガッカリ」 大人が「ポール・スミス」はダサい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/14(火) 08:42:12.815 ID:gsgJv8V7M
    これ家にある奴は馬鹿だから信用できない

    空気清浄機←科学的根拠が無い
    マイナスイオンドライヤー←科学的根拠が無い
    水素水←科学的根拠が無い
    デスクトップPC←スマホで十分、譲ってもノートまで

    【三大情弱商品 空気清浄機・マイナスイオンドライヤー・水素水 後は...】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/04/29(日) 06:08:21.04 ID:R9uVjJhzp
    中にマーガリン入れたろw

    【パン会社「バターロール売れへんなぁ… せや!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [AT] 2018/03/23(金) 17:03:40.83 ID:iTm1tIuB0● BE:887141976-PLT(16001)
    有名ブランド、グッチが昨年9月にミラノで行われたグッチのイベントのランウェイにて姿を現したバッグがいろんな意味で話題になっている。
    当時このバッグが実際に発売されるわけでなくコンセプト的な物としてモデルが持って登場。

    見た目は普通のランドリーバッグで洗濯物を入れるような普通のバッグに「GUCCI」のロゴが入っただけ。
    しかしこのランドリーバッグが、オンラインストアにて購入可能になったことが判明した。
    値段は675ポンド(約9万9896円)で色はライトピンクなど4つのカラーから選べる。
    グッチはこのバッグを「1970年~1980年を当時を懐かしい感じにさせる機能的なデザイン」と説明した。

    しかしグッチのロゴが刻印されている以外に大きな特徴はなく、ネットユーザーはこのバッグに対して否定的で、「お風呂バッグじゃねーか」、「洗濯カゴだな」、「バケツ?」、「グッチの服を入れることが出来るランドリーバッグかな」という評価を下している。

    ■他社も批判される
    昨年5月にはフランスの高級ブランド、バレンシアガ(BALENCIAGA)がIKEAで売っている100円のバッグに激似のバッグを24万円で販売し批判された。

    つい先日はフランスのセリーヌという高級ブランドがロゴが入っただけのただのビニール袋を6万円で
    売りつけて批判をうけたばかりだ。

    http://gogotsu.com/archives/38133
    02-16
    01-26


    関連記事
    フランスの高級ブランドがビニール袋を6万円で売りつけて批判殺到
    http://gogotsu.com/archives/37645
    24万円のバレンシアガのバッグにそっくりなIKEAのバッグを何にでも変化させる人が続出 SNSで拡散
    http://gogotsu.com/archives/29018

    【グッチの洗濯カゴのようなバッグが10万円で酷評 「バケツじゃねーか」「洗濯カゴ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/03/21(水) 20:44:02.79 ID:CAP_USER9
    ◆レゴランド⇔名港水族館のシャトルバス、月内撤退 

    タクシー大手のつばめ自動車(名古屋市中区)は、名古屋港の金城ふ頭とガーデンふ頭を結ぶバス路線「みなとシャトルバス」を今月末で廃止する。
    昨年4月、屋外型のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」(同市港区)の開業に合わせて運行を始めたが、客足が伸びず撤退を決めた。

    みなとシャトルバスは、レゴランドのある金城ふ頭と、名古屋港水族館などがあるガーデンふ頭の約10キロを、レゴランドの休園日を除き1日21往復する。
    市によると、両ふ頭を結ぶ唯一の陸上の公共交通機関

    つばめ自動車バス事業部によると、2つのふ頭を行き来する家族連れや観光客の需要を見込み、中型の観光バスを片道500円(大人)で運行
    当初の乗車率は2割程度だったが、最近は1日の乗客数が計20人ほどに落ち込んでいた。
    担当者は「採算が取れる水準とはほど遠い」と、撤退の理由を明かした。

    レゴランドでは4月、隣接地にホテルと水族館がオープン予定。
    市はレゴランドを核に地域の活性化を目指しているだけに、市名港開発振興課の担当者は「あらためて名古屋港の観光需要を掘り起こす必要がある」と課題を挙げた。

    2018032199094938

    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018032190094605.html?ref=rank

    【【悲報】レゴランド行きのバスの利用人数が一日20人しかいないため廃止へ】の続きを読む

    このページのトップヘ