カテゴリ: 社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)17:01:58 ID:E2s
    1位 東日本旅客鉄道(JR東日本)
    2位 東海旅客鉄道(JR東海)
    3位 西日本旅客鉄道(JR西日本)
    4位 東京急行電鉄
    5位 東京地下鉄(東京メトロ)
    6位 小田急電鉄
    7位 京王電鉄
    8位 阪急電鉄
    9位 東武鉄道
    10位 近畿日本鉄道
    11位 京浜急行電鉄
    12位 西武鉄道
    13位 京阪電気鉄道
    14位 阪神電気鉄道
    15位 大阪市高速電気鉄道(大阪メトロ)
    16位 名古屋鉄道
    17位 南海電気鉄道
    18位 京成電鉄
    19位 九州旅客鉄道(JR九州)
    20位 名古屋市交通局
    21位 東京都交通局
    22位 相模鉄道
    23位 西日本鉄道
    24位 新京成電鉄
    25位 京都市交通局
    26位 神戸市交通局
    27位 首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)
    28位 神戸電鉄
    29位 山陽電気鉄道
    30位 福岡市交通局

    【ワイが思う鉄道会社ランキングwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/05/12(土) 22:26:40.16 ID:CAP_USER9
    創業100年以上の歴史がある老舗企業の倒産・休廃業・解散が平成29年度は461件に上り、データのある12年度以降で過去最多となったことが帝国データバンクの調査で分かった。リーマン・ショックがあった20年度(430件)や東日本大震災発生後の24年度(417件)を上回った。地域経済の疲弊に加え、インターネット通販の普及など老舗企業を取り巻く環境の変化が背景にある。

     業種別では小売業(191件)が41.4%を占め、製造業21%、卸売業17.4%と続いた。12~29年度の累計では酒類卸売り、米穀類小売りといった「まちの酒屋さん」のような一般消費者向けの企業が目立った。

     帝国データバンクの担当者によると、老舗企業の苦境は個別の要因によるものというよりは、地域経済が少しずつ疲弊し弱ったところに後継者不足や消費者の好みの変化、インターネットの普及など時代の変化に対応できない事態が重なったケースが多い。多くの老舗企業にとって、今後も逆風が吹く可能性が高い。

     全国には100年を超える歴史を持つ企業は約2万8千社ある。伝統があるだけに経営が硬直化し、変化を望まなかった結果、倒産するなどした会社も多いという。ただ、担当者は伝統を持つ老舗は日本全体の経済活動の礎であり、雇用の確保という点でも重要と指摘。「古くからの『のれん』に価値はある。これまで培った軸を守りながら新たな挑戦もしていってほしい」と述べた。

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/economy/news/180512/ecn1805120027-n1.html

    【老舗企業の倒産が過去最多に リーマン・震災超え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/04/23(月) 03:37:46.78 ID:tcoZ23qB0
    6bg92DI
    5LegPwd
    【京都人「おこしやす(誰やお前)」「おいでやす(来てくれてありがとう」 ←怖すぎるやろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2018/04/24(火) 13:56:10.18 ID:8F0WDPXr0
    父「はぁ・・・、お前は本当に父さん達の前では元気なふりをするよな・・・」

    彡(^)(^)「えっ・・・?」

    父「父さんも母さんもお前とは職種が違うから、お前の仕事には詳しくないかもしれない。でもな、一番大切なのはお前が元気でいることなんだよ」

    彡(^)(^)「・・・」

    父「たしかにお前の仕事は世間様のためになっているかもしれない。だからと言って、お前が周りから仕事を押し付けられていい理由にならないだろう」

    彡(゚)(゚)「・・・」

    父「お前、休みの日にまでずっと働いている。実家に帰っても、急な呼び出しで仕事に行くこともしょっちゅうじゃないか。
    お前はいつも笑って辛いのを胡麻化そうとするけどな、父さん達にとってはお前が一番の宝物なんだよ」

    彡(・)(・)「・・・」

    父「辛くなったらいつでも帰ってきなさい、ここはお前の家なんだから」

    彡(;)(;)

    【彡(^)(^)「仕事がサァ、頼られててサァ」 父「お前いつになったら仕事を辞めるんだ?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/11/19(日) 16:29:38.86 ID:CAP_USER
    ぼへちゃんの会社、年内に締め切りの仕事があります。現場はリリースに向けて大忙し。なんとか間に合わせようとスタッフは必死になって働いています。ですが、どんなに頑張っても間に合いそうにありません。そこで、上司に相談しました。

    上司もこのプロジェクトの進捗を心配しているようで、すぐに相談に乗って増員の手配をしてくれました。パートナー各社に対して応援の派遣を要請。日を置かずに若手エンジニアの増員が実現したのです。

    いったいどんなスキルを持ったエンジニアが集まったのでしょうか。何ができるのか聞いてみました。

    「人工知能とディープラーニングを……」

    「IoTを使った技術を……」

    すごい!?いまはやりの技術をマスターしているとは、素晴らしいですね。これは期待できる人材です。強力な助っ人の登場にぼへちゃん大喜びです。

    ですがよくよく最後まで話を聞いてみると「ハンズオン(人に教わりながらの体験学習)とチュートリアル(初心者向け教材)を少しやったことがあります」とのことでした。

    え??たったのそれだけ??それくらいならぼへちゃんもやったことがありますけど。慢性的な人手不足のIT業界。だからこそなのか、忙しい現場には経験の浅い人や、経験があってもスキルがまったく異なるエンジニアが入りがちです。

    ですけど、いくら人を入れたとしても、難易度の高い仕事はスキルの高い人でなければこなせないのです。採用をするマネジャークラスの皆さん、もう少しスキルを精査してから人材を集めないとダメですよ。
    http://toyokeizai.net/articles/-/196764

    【ITエンジニアの「スキルの盛り方」が酷すぎる...】の続きを読む

    このページのトップヘ