カテゴリ: 政治・経済・企業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/03/15(水) 18:35:01.625 ID:i6B3Bvird
    企業「面接は4,5回グループディスカッションに筆記試験も2,3個
    ちょっとでも変なとこあったら入れてあげない」

    馬鹿かな?

    【企業「人手不足だよぉみんな来てよぉ(泣)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/03/24(金) 18:31:32.473 ID:XC7JtrrR0
    森友学園のニュース良く見るけど何が問題なのかよくわからない
    国が学校法人に安く売ったって事がずるいってこと?
    適正価格で取引が出来てればなんの問題もなかったってこと?

    【森友学園問題って何が問題なの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/16(木) 15:07:16.47 ID:CAP_USER
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1049652.html
    02_s_waifu2x_photo_noise1_scale_tta_1
    01_s_waifu2x_photo_noise1_scale_tta_1
    05_s_waifu2x_photo_noise1_scale_tta_1

     レクサス(トヨタ自動車)は3月16日、新型フラグシップクーペ「LC」を発売した。価格は、
    V型8気筒5.0リッターに10速ATを組み合わせる「LC500」が1300万円~1400万円、V型6気筒エンジンと走行用モーターに自動変速機構を組み合わせるマルチステージハイブリッドシステム搭載の「LC500h」が1350万円~1450万円

    LC500は、2016年のデトロイトモーターショーで世界初公開されたレクサスブランドのクーペとして頂点に立つ新型ラグジュアリークーペ。
    CFRP(炭素繊維強化プラスチック)ルーフ、フロント6ピストンキャリパー、20インチ鍛造アルミホイール&ランフラットタイヤ(フロント245/45 RF20、リア275/40 RF20)、予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」、運転席・助手席アルカンターラ/本革スポーツシートなどがベースグレードから標準装備となり、CFRPルーフの代わりとなるガラスパノラマルーフ、運転席・助手席セミアニリン本革シートなどを装備するラグジュアリー仕様の「“L package”」、トルセンLSD、LDH(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)、21インチ鍛造アルミホイール、アクティブリアウイング(格納式)、アルカンターラのルーフ/サンバイザー/ピラー・ルーフサイドガーニッシュ/パッケージトレイなどを装備するスポーツバージョンの「“S package”」が用意される。

    (続きはサイトで)

    【レクサス、新型フラグシップクーペ「LC」発売。1300万円から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/03(金) 16:55:14.91 ID:CAP_USER
    http://grapee.jp/300346/
    29967_05


    2016年3月に開業した、北海道新幹線を運行するJR北海道。
    1987年に、国鉄が民営化する形で、鉄道21路線をはじめ、航空や自動車(バス)事業を継承しました。
    営業エリアは北海道全域と、青森の一部。広大な北海道を網羅する公共交通機関として、道民にとってはなくてはならない存在です。

    しかし、そんなJR北海道が30年以上も前に出した広告が、いまTwitterで注目を集めています。
    「シャレにならない」と、多くの声が上がった30年以上も前の広告とは?


    Twitterユーザーのまるゆ(@6280_h)さんが投稿した30年以上も前のJR北海道の広告。
    あまりにも的確に、現在の状況を予言していることから「怖い」という声まで寄せられました。

    右は当時の路線図。

    一方の左は「民営化で、こうなったら困るよ」という未来予想図なのですが、これが「現在の路線図に近い」と話題になっているのです。
    ちなみに、赤字などを理由に存続できなかった路線が次々に廃線となった北海道では、2016年12月現在の路線数は14。

    投稿者さん自身も「シャレにならない」という言葉と共に、投稿したツイートに多くのコメントが寄せられています。

    民営化の弊害。赤字の路線を潰してたら、そりゃこうなるわ
    地元の人は車移動で、公共の交通機関を使わないからね。人口密度が日本で一番低いんだもん、仕方ないよ
    とっくに分かっていたことが現実になったと言うことか。何だか悲しいね
    北海道は、地理的な側面から他の地域に比べて、鉄道の運行に「不向きだ」という専門家もいます。
    「気温が低く、線路のメンテナンスなどの費用がかさむ」「人口密度が低いため利用者が少なく、収益を上げにくい」「札幌の一極集中型で、ほかのエリアの人口が少ない」などが主な理由。
    民営化をしたことだけが路線が減った原因とは言えませんが、民間企業の場合、赤字では事業を続けることができないのも事実です。
    「民営化をしなくても、赤字路線に税金を使うなという声が上がっただろうね」といったコメントもありました。
    「道民の多くが車移動」とは言え、学生やお年寄りなど、運転をしない人にとっては生活の足として不可欠な鉄道。
    住民が必要としている公共交通機関を、どう提供していくかが今後の課題とされています。

    【「分割民営化でこうなります」 30年以上前のJR北海道の広告が話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: のっぺらー ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/03/22(水) 20:32:27.34 ID:CAP_USER
    名古屋市議会の自民党会派は22日、
    名古屋城天守閣の木造復元に向けた約10億円の補正予算案に条件付きで賛成する方針を決めた。
    民進党会派なども賛成を決めている。
    同日開かれる経済水道委員会で可決すれば、23日の本会議で成立する見通し。
    文化庁によると、コンクリートで戦後に再建された天守閣の木造による建て直しは全国初

    天守閣木造化は河村たかし市長の目玉施策で、総工費約500億円の大型事業が本格始動する。
    自民会派は、適正な収支計画の策定を条件としており、同委員会で採択する付帯決議に盛り込む方針。

    市は昨年6月の議会に予算案を提出。
    完成時期を当初、東京五輪が開催される2020年としたが、議会の理解が得られず22年に修正した。
    議会からは業者選定や収支見通しに疑問の声が上がり、3度継続審査となっていた。

    1945年の空襲で焼失した天守閣は、59年に鉄骨鉄筋コンクリート造りで再建された。
    耐震不足が指摘されており、市は「震度6強程度の地震で倒壊する危険性が高い」としている。

    写真:名古屋城の木造化イメージ図
    wst1703220068-p1

    以下ソース:産経west 2017.3.22 19:22
    http://www.sankei.com/west/news/170322/wst1703220068-n1.html

    【【愛知】名古屋城、コンクリ天守閣から木造へ 名古屋市議会予算を可決へ】の続きを読む

    このページのトップヘ