カテゴリ: ゲーム・ホビー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)15:07:14 ID:Blu
    好きなコの名前を大声で叫びながら戦うんだ。
    それしかないよ、ホントに。
    オレなんか、ひっこしの時、タンスかつぐ時に叫んじゃったからね。

    【聖剣伝説レジェンドオブマナとかいう神作wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/08/31(木) 21:18:00.96 ID:CAP_USER
    tp1_s
    ソニーは、IFA 2017において、タワー型のハイパワーオーディオシステム「MHC-V90DW」を発表した。ソニーによれば、「“魂が揺さぶられる音(soul shaking sound)”、“重圧なデザイン”を意味する日本語名「MUTEKI」を冠しているという。9月より発売し、価格は1,200ポンド/1,400ユーロ。

     高さ170cmと大きなタワー型スピーカー。Tower of Power(パワーの塔)と命名した、高い音圧と広がる音場が特徴。Spread Sound Generatorにより音楽に広がりを与え、ミッドレンジとツィータを外側に傾けている。

     Wi-Fiを内蔵し、スマートフォンアプリ「Sony | Muisc Centre」からの音楽再生に対応。Chromecast bulit-inとSpotifyに対応し、Chromecast対応のストリーミング音楽サービスやSpotifyからダイレクトに音楽を再生できる。

     またイルミネーションライトを備えており、音楽に合わせてイルミネーションの色を変更しながら、音楽を楽しめる。ライトはSony | Music Centreアプリからも調整可能。DJプレイやパーティで楽しめるという。
    tp4_s

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1078546.html

    【【!?】ソニー、高さ170cmの“パワーの塔” オーディオスピーカー「MUTEKI」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: えりにゃん ★ 2017/08/25(金) 17:40:47.41 ID:CAP_USER
    スクウェア・エニックスは、1993年にスーパーファミコン用ソフトとしてリリースされたRPGタイトル『聖剣伝説2』のフルリメイク作品『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の発売を2018年2月15日に決定しました。

    懐かしくも新しい冒険が描かれる本作では、”マナ”と“聖剣”を巡る数々のドラマ、仲間との出逢いと別れが再び体験でき、1993年に発売されたオリジナル版の雰囲気はそのままに、全編ビジュアルをリニューアル。キャラクターモデル、ゲームシステム、インターフェースが現代の最新ハード向けにブラッシュアップされます。

    さらに、全楽曲のアレンジ収録、キャラクターのフルボイス対応、トークイベントなど、新たな要素も多数追加。ランディ、プリム、ポポイ…懐かしの冒険が『聖剣伝説 2 シークレット オブ マナ』として生まれ変わります。

    ■特徴
    ・全編ビジュアルをリニューアル!
    マナに満ちた色鮮やかな世界が全編 3D にて再構築されます。

    キャラクターボイス対応!
    魅力あるキャラクターたちに新たな息が吹き込まれ、ストーリーを彩ります。

    ・楽曲アレンジ収録!
    コンポーザー・菊田裕樹氏による監修のもと、BGM を全楽曲アレンジ収録。SEも本作用にリマスターをおこない、サウンド面でもパワーアップした『聖剣伝説 2』をお楽しみいただけます。

    ・トークイベントの追加!
    オリジナル版に登場する数々のシーンがトークイベントで再現されます。

    中略

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』はPS4/PS Vita/PC(Steam)を対象に、2018年2月15日発売予定。価格は、パッケージ/ダウンロード版共通で4,800円、コレクターズ エディションは13,870円(いずれも税抜)です。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000008-isd-game

    『聖剣伝説2 SECRET of MANA』ティザートレーラー
    https://www.youtube.com/watch?v=a9LXRCiKh78


    【あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク! PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 衛星軌道中立帯@ひてん ★ 2017/08/12(土) 23:16:17.63 ID:CAP_USER
    http://tocana.jp/2017/08/post_14121_entry.html

    ■シューティングゲームが引き起こす「FPS脳」とは?

    ゲーム脳の最終形態「FPS脳」がヤバすぎる! 脳が縮み、うつ病・PTSD・アルツハイマー病リスクを爆アゲ!(最新研究)
    Official Call of Duty®: WWII Reveal Trailer「YouTube」より引用
     だが、海外では今もゲームが脳に与える影響が精力的に研究されており、その悪影響が徐々に明らかになりつつある。
    そんな中、今回カナダのモントリオール大学が、長時間ゲームをプレイすることにより、アルツハイマー病のリスクが高まるという、「ゲーム脳」そっくりの症状を突き止め、大きな話題となっている。

     英紙「Daily Mail」(8月8日付)などによると、FPS(ファースト・プレイヤー・シューター)に代表される暴力的なシューティングゲームを長時間プレイすることで、脳のニューロン活動が低下、灰白質が減少し、アルツハイマー病のリスクが高まることを突き止めた最新の研究が、医学ジャーナル「Molecular Psychiatry」に掲載されたという。

     モントリオール大学の研究者らは、100人の被験者に、一人称視点の人気シューティングゲーム『Call of Duty』、『KILLZONE』、『Borderlands 2』を計90時間プレイさせ、脳に見られる変化を調査。その結果、記憶を司るとされる“海馬”の灰白質が減少していることが判明。
    メカニズムの全貌は明らかになっていないが、一説では、ゲーム中に刺激される脳の尾状核と呼ばれる部分が使われることで、海馬の細胞が失われ、サイズが縮んでしまうとのことだ。
    面白いことに、シューティング要素を含まない3Dの『スーパーマリオ』シリーズを90時間プレイした被験者の海馬では、灰白質がむしろ増加していたという。

    「テレビゲームは、特に視覚的な注意や短期記憶など、ある種の認知系に有益だと考えられてきましたが、海馬への影響という点に関して、なんらかのリスクがあるかもしれないということも行動学的な証拠から指摘されてきました。そのため、今回我々はアクション系のテレビゲームを習慣的にする人の脳をスキャンし、包括的な神経イメージ研究を行うことにしたのです。そして、習慣的なプレイヤーの脳には灰白質が少ないことが明らかになりました」(モントリオール大学グレッグ・ウェスト教授)

    【ゲーム脳の最終形態「FPS脳」がヤバすぎる!  脳が縮み、うつ病・PTSD・アルツハイマー病リスクを爆アゲ!】の続きを読む

    このページのトップヘ