カテゴリ: IT

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2017/06/18(日) 04:28:08.05 ID:CAP_USER9
    Insight Tech(インサイトテック)は16日、同社が運営する不満買取センターを通じて収集した「格安スマホ」についての調査結果を発表した。
    回答したスマホ利用者のうち約3割がすでに格安スマホを利用しており、普及しつつある現状が明確になった。
    同時に利用者が通信速度や端末にたいして不満を持っていることも浮き彫りとなっている。

    調査結果では、スマホ利用者のうち約3割が格安スマホを利用しているという。
    併用ユーザーも含まれるというが、普及していると言える結果となった。
    利用している格安スマホサービスは、Y!モバイルが27.5%とトップ、次いで楽天モバイルが14.2%、マイネオが13.0%と3社で約5割を占めている。

    現在格安スマホを利用していない人のうち、格安スマホの利用意向があるのは全体の約5割になった。
    男女別では、男性の方が約3%多かった。
    格安スマホを利用したいという理由の8割は「安いから」と低料金への期待が非常に高い中、1割弱は「大手に不満」という理由だった。

    携帯大手3社利用者のうち、格安スマホの利用意向が高いのはソフトバンクユーザーという。
    3社とも格安スマホへ移行しない理由として「不安」が最も大きな比率を占めるが、ドコモユーザーでは現状に満足しているという回答も高く、auユーザーは端末へのこだわりが強いという結果が出ている。

    格安スマホを利用してみたいと思いながら、最も懸念している項目については、約3割は「サポート」という回答となった。
    また「不安」「よくわからない」という項目を合わせると約5割となり、関心はありつつも詳しい情報を積極的に収集しているわけではない状況が明らかとなった。

    実際に格安スマホを利用している人の不満では「通信品質」が約3割強と最多となった。
    次いで「サポート」「端末」「機能制限」「料金」と続いた。
    サービス内容によって速度が遅くなる時間帯がある、動画閲覧やアプリのダウンロードなどに不便を感じるほか、iPhoneなどの一部端末が使えない・本体端末の内部容量が少ないなどの声が上がった。

    レポートでは、格安スマホの一層の普及について、『「格安だから」ではなく「格安なのに」が求められている』とまとめている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13216440/
    【格安スマホに乗り換えられない その理由や不満点とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/06/16(金) 20:29:18.60 ID:CAP_USER
    個人が身に付けるべき技能として「プログラミング」が大きな注目を集めている。2020年からは小学校でのプログラミング教育が必修になる。プログラミング教育を大きな柱の一つに掲げたN高等学校(N高)も登場した。小中学生や高校生、あるいは社会人を対象にしたプログラミングスクールも盛んだ。

    意欲的な若手経営者の中にもプログラミングを学び始める人が出てきている。例えば、大手タクシー会社である日本交通の川鍋一朗会長や資産運用サービスを提供するウェルスナビの柴山和久CEOは、「TECH::CAMP」というスクールでプログラミングを学んだ。デジタルコンテンツサイト「cakes」「note」の運営を手掛けるピースオブケイクの加藤貞顕CEOは、Pythonによるディープラーニングの学習に取り組んでいるという(同氏のnoteの記事)。

    関連記事:大手タクシー会社会長で文系人間の私がプログラミングキャンプ参加で得た“進化”
     ただ、プログラミングをきちんと学ぼうとするとそれなりに大変だ。「自分はプログラマーになる気はないから、プログラミングは必要ない」と考える人は多いかもしれない。しかし、プログラマーでなくてもプログラミングを学ぶことで得られるメリットはある。

    【メリットその1】作ってほしいものをきちんと伝えられる

     まず、プログラミングを学ぶことで、ソフトウエア開発者に自分の考えをきちんと伝えられるようになるというメリットだ。

     インターネットを見ていると「ソフトウエアの発注者に無茶な要求をされた」という嘆きをよく目にする。作るのが大変なソフトウエアを数日で作れと言われたり、既に開発が進んでいるシステムの仕様を途中で変更されたりといった具合だ。

     こうした要求が起こる原因は、ソフトウエアの開発を依頼する人が「プログラミングでできることとできないこと」あるいは「プログラミングにどれだけの労力が必要か」を理解していない点にある。無茶な要求をする人に悪気があるわけではないだろう。単に大変さを理解していないだけだ。

     ただ、これは結局は依頼者にとってもマイナスになる。無茶な要求は開発者のやる気を確実に奪う。やる気を失った開発者から優れたアウトプットが出てくることはない。開発スケジュールの面でも確実に悪影響が出る。最悪、いつまでたってもソフトウエアが完成しないといった事態になりかねない。こんなことを繰り返していては、自社のプログラマーであれば退職につながるだろうし、他社に開発を依頼しているのであれば「面倒な客だ」と取り引きを打ち切られてしまうかもしれない。

     一方、ソフトウエアの開発を依頼する側がプログラミングを理解していれば、ソフトウエア開発の大変さを理解できるだけでなく、自分が作ってほしいものをより正確に伝えられるようになる。ソフトウエアの仕様や実装について開発者と突っ込んだ話し合いをすることで、成果物の品質を高められる。
    ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/060800854/

    【【IT】プログラマーではない人がプログラミングを学ぶのは無駄なのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@無断転載は禁止 ©2ch.net [CN] 2017/06/09(金) 23:02:27.33 ID:6gPAX65v0 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
    「端末を強制終了」残業防止システムで働き方改革特需

     長時間労働の防止やテレワークの導入といった働き方改革を支えるIT(情報技術)サービス・機器が相次いで登場している。
    富士通の子会社が開発したシステムは、残業申請をしていない社員のパソコンを強制終了させる。中小企業への販売を始め、富士通は4月から自社にも導入した。パソコンメーカーも持ち運びやすい端末の開発に注力している。

    ■パソコン画面に警告を表示し退出促す

     残業していると、パソコン画面いっぱいに警告…
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17400710X00C17A6000000/

    【富士通、サービス残業するとパソコンを強制終了させるシステムを発売www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [US] 2017/06/05(月) 16:46:38.11 ID:Ps7zSLTA0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    Huang氏は、アカデミック界で長年ささやかれてきた説について、大手半導体企業として恐らく初めて言及した。

     ムーアの法則は、Intelの共同設立者であるゴードン・ムーア氏が1965年に、「トランジスタの微細化は非常に速く進み、集積度は毎年倍増していく」と提唱したことから生まれた。
    ただし、微細化の速度は1975年に、「2年ごとに2倍になる」と変更された。

     Huang氏は、台湾・台北で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2017」(2017年5月30日~6月3日)で、報道陣やアナリストに向けて、「スーパースカラーによるパイプラインの段数増加や投機的実行といったアーキテクチャの進化によって、ムーアの法則のペースは維持されてきた。
    だが現在は、そのペースが鈍化している」と語った。

     同氏は、「マイクロプロセッサはもはや、かつてのようなレベルでの微細化は不可能だ。半導体物理学では『デナード則』をこれ以上継続することはできない」と明言した。

    「ムーアの法則は終わった」、NVIDIAのCEOが言及
    http://eetimes.jp/ee/articles/1706/05/news053.html
    mm170605_moore


    【【悲報】ム ー ア の 法 則  完 全 に 終 了】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/06/03(土) 12:39:26.66 ID:Ol5G/9xY0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    スコットさんのパソコンは比較的新しい基本ソフト(OS)である米マイクロソフトの「ウィンドウズ8」を搭載しているが、容量の大きいスプレッドシートや複数のドキュメントを同時に開くなどの動作に時間がかかることもあり、スコットさんの仕事のスピードが落ちる原因になっている。

    米ITネットワーク調査会社のスパイスワークスが収集したデータによると、世界中で仕事に使用されているノート型パソコンやデスクトップ型パソコンの8台に1台が、マイクロソフトが2001年に発売し、14年にサポートを終了したOS「ウィンドウズXP」をいまだに利用していることも分かっている。

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170602/mcb1706020500002-n2.htm

    【会社のPCの8台に1台がいまだに「XP」という事実】の続きを読む

    このページのトップヘ