カテゴリ: 海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/07/22(土) 07:31:19.49 ID:CAP_USER
    フォルクスワーゲンやダイムラーなどドイツの大手自動車メーカー5社が、長年にわたって製造コストを抑えるために不正なカルテルを結んでいた疑いがあり、ディーゼル車の排ガスの不正な操作もカルテルがきっかけになった可能性があるとドイツの有力メディアが伝えました。
    ドイツの有力誌シュピーゲルは21日、フォルクスワーゲンやダイムラー、BMWなど大手自動車メーカー5社が1990年代から下請け企業の選択や部品の購入価格などについて、多くの作業部会を設けて話し合うことでコストを抑制してきたと伝えました。

    シュピーゲルは、こうした内容はフォルクスワーゲンが独占禁止当局に提出した文書に記載されていたとして、戦後ドイツの最大級のカルテル事件に発展する可能性があるとしています。

    このうちディーゼル車の排ガス処理技術の作業部会では、排ガスに含まれる有害物質を浄化するための尿素水のタンクの大きさを協議し、コストを抑えるために小型のタンクを採用することにしたとしています。このため、尿素水を節約するために排ガス試験のときだけ浄化機能をフル稼働させて基準を満たす一方、路上での走行時には機能を低下させる方法が生み出された可能性があるということです。

    報道についてフォルクスワーゲンはNHKの取材に対し「臆測の記事にはコメントしない」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170722/k10011068921000.html

    【ドイツの大手自動車5社 不正カルテルか 独メディア報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(家)@無断転載は禁止 [FR] 2017/07/23(日) 12:24:49.00 ID:+Ip0flLj0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも
    http://japanese.engadget.com/2017/07/22/pokemon-go-fest-lugia/

    シカゴで開催されたポケモンGO一周年記念イベント Pokemon GO Fest で大規模障害が発生し、世界中から集った出席者の多数がゲームにログインできない事態になりました。

    運営元ナイアンティックはこの事態に対して、チケットの全額返金および、ゲーム内通貨のポケコイン100ドル分(1万4500コイン)、そして伝説のポケモン『ルギア』を参加者全員に配布することを明らかにしました。

    米国シカゴで22日から開催中の Pokemon GO Fest Chicago は、ポケモンGO一周年記念のハイライトといえるイベント。
    広大な公園グラント・パークを会場に、屋外フェス形式でゲームと連動したさまざまなイベントを開催する趣向でした。

    しかし、有料チケット制で入場制限をしても負荷対策が充分でなかったのか、会場に来てもゲームにログインできない参加者が多数発生。
    ステージイベントで開発者やスタッフが登壇するたびにブーイングを受ける事態になってしまいました。
    (略)

    【ポケモンGOの1周年記念イベントで大規模障害発生 まさかの「詫びルギア」爆誕wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県)@無断転載は禁止 [GB] 2017/07/17(月) 08:25:06.11 ID:8+0WRLEE0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
     ドイツでは近年、自動車の外装にアニメキャラクターなどを施した「痛車」を見かけるようになりました。とくに昨年以降、アニメファン向けイベントではグループで展示されていて、「痛車」文化は浸透しつつあるように見えます(関連記事)。調べてみると「ドイツ欧州『痛車』ネットワーク」(Network of German & European Itasha:NGE痛車)なる団体の存在が明らかになり、設立者にインタビューをすることができました。今回はドイツの「痛車」事情をご紹介します。

    ドイツでの「痛車」への反応は?

     「99%ポジティブです」と言い切るメンツェルさん。特にイベント会場ではコスプレイヤーに好評で、車と一緒に撮影を希望するコスプレイヤーが多いと話します。
     メンツェルさんは仕事に行くときもプライベートでも『痛車』に乗っているので、よく声をかけられるそうです。「ある時、警官に呼び止められたことがあり、理由を聞いたところ、車をじっくり見たかったからだと言われたこともありました」。ドイツの警官も「痛車」に興味津々なようですね。

     イベントでよく聞かれる質問はと聞いたところ、一番多いのは費用について。次は、日常生活でもこの車に乗っているのか。
    また、制作方法についての質問も多く、あとは写真を撮ってもいいかと必ず聞かれるそうです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000007-it_nlab-life

    l_ah_itasha1
    l_ah_itasha5
    l_ah_itasha6
    l_ah_itasha7
    l_ah_itasha8

    【ドイツで痛車がブームに 99%の人が好意的 「警察官にもよく話しかけられる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/07/22(土) 17:20:31.54 ID:CAP_USER
    Google Financeのデータによれば、今日(米国時間7/20)、テクノロジー企業のトップ5の時価総額の合計が3兆ドル〔336兆円〕を超えた。市場のテクノロジー・ブームは新たな段階に入ったと言えそうだ。

    2000年のドットコム・バブルを象徴したのがNasdaq指数が5000を記録したことだった。New York Timesによれば、テクノロジー企業のビッグ5の時価総額が今や3兆ドルに達したことは、この分野が湧きたち、あらゆる面で新記録が生まれていることの表れだという。

    現在の株式市場はテクノロジー市場といってもいい。まずはいくつかの数字を確認し、ここまで来た経緯を振り返ってみよう。

    3兆ドルを超えて上昇中

    Google Financeの数値をベースにCrunchBase Newsが作成したスプレッドシートによれば、ビッグ5(Apple、Alphabet、Amazon、Facebook、Microsoft)の時価総額合計は3.03兆ドルとなった。Yahoo Financeのデータでは3.002兆ドルだった。

    なおWolfram Alpha(これについては後述)では2.978兆ドルという結果を出した。多少の誤差はあるものの全体として3兆ドルかそれ以上という点に間違いないようだ。

    この額に達するまでにビッグ5はかなり波乱に満ちた経過をたどってきた。直近52週の最安値と比較すると、現在の株価の上昇率は以下のとおりだ。

    Apple: 56.63%
    Amazon: 44.61%
    Facebook: 44.55%
    Microsoft: 39.54%
    Alphabet: 33.45%
    52週の最高値と比較するとAppleは3.59%安、.Alphabetは0.24 %安となっているが、全体としてテクノロジー企業の株価が新たな水域に入ったことは間違いない。

    http://jp.techcrunch.com/2017/07/21/20170719techs-5-biggest-players-now-worth-3-trillion/

    【IT企業トップ5(Apple、Alphabet、Amazon、Facebook、Microsoft)の時価総額合計が3兆ドルを突破】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/19(水) 03:41:45.57 ID:VHTMJTPXK
    主な国のビッグマックの値段

    スイス741円(最高)
    ブラジル597円
    アメリカ590円
    イタリア512円
    フランス501円
    オーストラリア499円
    イギリス435円
    韓国429円
    タイ390円
    日本380円
    中国330円
    インド290円
    香港289円
    台湾252円
    ロシア251円
    エジプト171円(最安)

    【ビッグマックの値段→アメリカ590円、日本380円】の続きを読む

    このページのトップヘ