2017年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/05/31(水) 19:25:40.513 ID:KTj2d37I0
    9年以上没頭している模様

    【【驚愕】インパルス板倉さん、サバゲーに1000万注ぎ込んでいた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/31(水)09:32:47 ID:8eV
    地球温暖化で北極や南極の氷が溶けたら海面上昇する←これ

    なんでなん??
    マジでわからんので誰か説明してクレメンス

    【コップの中の水に入ってる氷が溶けても水かさは上がらない←うんうん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/05/30(火) 22:18:08.655 ID:7VFru4oA0
    どっちも1000万じゃん

    【「ポンと手に入った1000万」と「苦労して汗水流して働いて手にした1000万」で後者の方が価値あるとか言う人いるけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/05/30(火) 13:23:45.89 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2017/05/29299179.html?p=all

    買い物は自分のペースでしたいから、店員には「声をかけて欲しくない」――。
    そう考える客の要望に応えるため、セレクトショップの「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」
    が試験導入したサービスが話題を呼んでいる。
            
    それは、手に持つだけで「声かけ不要」の意思表示ができる店内用のショッピングバッグだ。
    このサービスを企画したアーバンリサーチの担当者は取材に対し、「個々のお客様のニーズを可視化することで、スタッフ側としてもより良い接客サービスを提供できる」と導入の狙いを語った。

    「URBAN RESEARCH Store」全店で試験導入

    今回の「声かけ不要バッグ」サービスは、2017年5月19日から「URBAN RESEARCH Store」
    全店などで試験的に導入された。バッグは売り場の入り口部分で配布され、店員はこれを持っている客には声かけを実施しない。もちろん、客の方から店員に声を掛けるのは自由だ。

    いったいなぜ、こうした一風変わったサービスを実施したのか。このバッグを考案したアーバンリサーチの担当者は5月29日のJ-CASTニュースの取材に対し、次のように話す。

    “「お客様へのアンケートで、『買い物中は放っておいてほしい』『店員に追いかけられているような気分になった』など、スタッフの声かけを嫌がる回答が目立ちました。そう考えるお客様のニーズに応えるため、一度試験的に導入してみようと考えました」

    また、試験導入をスタートした「URBAN RESEARCH Store」は大型店がほとんどで、店員よりも買い物客の方が「はるかに人数が多い」場合がほとんどだという。そのため、担当者は、

    “「お客様のニーズを可視化することで、店のスタッフも効率的にお客様にお声掛けすることができます。
    そういう意味では、声かけを望むお客様へのサービスを向上することにもつながります」

    とも話していた。

    また、この担当者は、買い物客が接客スタイルを選べる今回のサービスについて、

    “「アパレル業界では、おそらく初の試みになると思います」

    とも話していた。

    【持っていれば店員に声をかけられない アパレルショップが導入した「声かけ不要バッグ」に賛否】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: のっぺらー ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/05/30(火) 19:17:55.28 ID:CAP_USER
    映画「ローグ・ワン スターウォーズ・ストーリー」に登場する歩行型輸送機「AT-ACT」を強化段ボールで再現したオブジェが、宮城県女川町の町まちなか交流館に展示されている。
    東日本大震災からの復興途上の町に集客の仕掛けを作ろうと、町内の事業者らが東京で展示されたオブジェを「帰還」させた。

    町中心部の商業施設「シーパルピア女川」に店舗を構え、段ボール製のスーパーカー「ダンボルギーニ」で知られる梱包(こんぽう)資材会社、今野梱包(石巻市)が製作。
    昨年12月に東京であった映画イベントに合わせ、ウォルト・ディズニー・ジャパンの依頼を受けて約1カ月半で仕上げた。

    作品は高さ5メートル、幅2.1メートル、長さ5.2メートル
    CGモデリングデータなどを参考に細部まで精巧に作り込んだ。
    今野梱包の今野英樹社長(44)は「こうした取り組みが実現できる環境が地元にあると多くの人に伝えたい」と話す。

    展示は7月末までの予定。
    休館日(原則第2、第4火曜)は観覧できない。

    写真:細部まで精巧に作り込まれた段ボール製「AT-ACT」
    001_size4


    以下ソース:河北新報
    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170530_13007.html

    【【宮城】「ダンボルギーニ」で知られる梱包資材会社 今度は段ボールで「スターウォーズ」】の続きを読む

    このページのトップヘ