このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/07/13(木) 07:29:36.165 ID:JNOj+p1lM
    テレビ「アサカツ!アサカツ!」

    僕「睡眠時間は?」

    テレビ「……アサカツデストレスカラカイホウサレル!」

    僕「終業時間変わらないけど?」

    テレビ「…アサカツデジュウジツシタジカンヲスゴソウ!」

    僕「…」

    テレビ「アサカツ!アサカツ!モットハタラケ!」

    僕「……アサカツ!アサカツ!ハタラク!イッテキマス!」

    洗脳社会日本ヤバすぎ

    【僕「満員電車ツライなあ」 テレビ「満員電車が辛いなら混む前の時間帯に乗ればいいじゃない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)11:12:01 ID:b1N
    アンチじゃないけどディズニーなんか興味無いわ

    【なんでみんなディズニーランドが好きで当たり前みたいな空気があるの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/11(火)21:04:25 ID:sH8
    1(遊)水をワインに変える
    2(右)皮膚病患者を治療する
    3(中)大漁
    4(捕)死者を復活させる
    5(一)魚とパンを増殖する
    6(三)半身不随の人を治療する
    7(左)イチジクの木を枯らす
    8(二)嵐を鎮める
    9(投)自分が復活する

    【イエス・キリストの奇跡で打線】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 白夜φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/16(日) 15:34:01.32 ID:CAP_USER
    「人類の起源はアフリカ」の定説覆すブルガリアでの発掘
    発信地:ルプキテ/ブルガリア

    【AFP】ヒマワリ畑やトウモロコシ畑が広がるブルガリア南部は700万年前、現在のアフリカのサバンナにそっくりだった。そこにはキリンやガゼルが生息していたばかりか、人類最古の祖先が存在していた可能性もあるという。これまで人類の起源はアフリカにあるとされてきた定説を覆すものだ。
     
    そこである小さな研究チームは、ブルガリアで人類の起源の証拠を発見しようとしている。6月の晴れた日、彼らはルプキテ(Rupkite)村近くにある干上がった川床の粘土から、極めて慎重に化石を発掘していた。
     
    この発掘の発端となったのは2002年。地元のアマチュア古生物学者、ペタル・ポプディミトロフ(Petar Popdimitrov)さん(76)の当時5歳だった孫が、根が3本ある歯の化石のようなものを発見した。

    「全体が青みがかった灰色をしていた。そしゃく面を中心に、ひどくすり減っているように見えた。私たちは動物の歯だと考えた」と、ポプディミトロフさんはAFPに語った。「だがその夜、歯科医をしている義理の息子が、それはヒトの歯かもしれないと言ったんだ」。彼の指摘はある意味、当たっていたとも言えよう。それは人類が類人猿から枝分かれした場所がアフリカではなく、地中海東部だったことを証明する可能性を秘めた極めて重大な発見だった。
    --- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

    ▽引用元:AFPBBNews
    http://www.afpbb.com/articles/-/3135064
    http://www.afpbb.com/articles/-/3135064?pid=0&page=2

    ブルガリア中部ルプキテ村近郊の2002年に根が3つある歯の化石が見つかった現場近くで、歯の化石を見せるニコライ・スパロフ教授(2017年6月7日撮影)。(c)AFP/NIKOLAY DOYCHINOV
    img_828b448b

    【【考古学】「人類の起源はアフリカ」の定説覆し得るブルガリアでの発掘 人類最古の祖先が存在していた可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2017/07/07(金) 19:12:10.94 ID:CAP_USER
    実務に必要な知識の習得や、保有するスキルの証明手段として役立つとされるIT関連の資格。今、その価値が問われている。クラウドの台頭のような技術動向の変化を背景に、受験者が増える資格がある一方、従来は定番とされていたにもかかわらず、最近は存在感が薄れた資格もありそうだ。

     ITの現場を取材をしていても、資格を価値をしっかりと見定めるITエンジニアが増えているように筆者は感じる。例えば、大手ユーザー企業のWebアプリケーションの開発でプロジェクトマネジャーを務める栗山 隆氏(仮名)は、「手当たり次第にIT資格を取得するくらいなら、ブログやツイッターで社外に情報を発信するほうが自身のスキルの証明につながる」と話す。

     そんな栗山氏も、パブリッククラウド関連の資格は取得したいと考えている。「Webアプリケーションを安定稼働させるには、基盤として使うパブリッククラウドの理解が欠かせない」(栗山氏)。資格の必要性をしっかりと見定めているわけだ。

    今、本当に「いる資格」は何か

     ITエンジニアが資格の価値をしっかりと見定めている様子は、国家資格である各種の情報処理技術者試験の応募者数の推移からもうかがえる。

     最近、応募者数を増やしているのはセキュリティ分野である。「情報処理安全確保支援士」資格の前身に当たる、旧情報セキュリティスペシャリスト試験の応募者数は、2016年度は5万9356人と、前年度比で6.7%増だった。しかも同年度には「情報セキュリティマネジメント試験」が新たに加わり、こちらも4万3877人と相応の応募者数があった。セキュリティ分野の資格に価値を感じているように見える。

     資格の価値が問われているのは、公的団体の資格や、IT企業が認定する資格も同様だろう。例えばインフラ関連ではPaaS(Platform as a Service)の普及などの影響で、以前は不可欠だった技術を詳しく知らなくてもシステムを構築できるケースが増えている。その技術分野の資格は、価値が下がっていてもおかしくない。
    以下ソース
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/063000874/

    【【IT】そのIT資格、本当に価値がありますか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/15(土)19:38:01 ID:f2w
    思うようになったんやけどこれは日本の真の姿を正確に認識できるようになったって
    それだけやなくて実際日本が衰退しまくってるから
    自分で日本掘る掘る番組とかやって日本すごいしてるんやなって思いました!

    【大人になるにつれ日本って別に大したことないんやなって】の続きを読む

    このページのトップヘ