このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: のっぺらー ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/09/23(土) 17:23:44.30 ID:CAP_USER
    12月末に閉園する北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」は、園のシンボルであるスペースシャトル模型を10億円で譲渡すると発表した。
    最終営業日の12月31日に開くイベントの資金集めの一環で、広く譲渡先を募っている。
    担当者は「多くの支援で最後を盛り上げたい」と期待を込める。

    模型は高さ約60メートルで、「ディスカバリー号」の実物大。
    建設にかかった費用は不明だという。
    1990年の開園当初から展示されてきた。

    インターネットを使ったクラウドファンディングを用い、支援金の目標金額を1500万円と設定している。
    その目玉として10億円の支援に対する特典でスペースシャトル模型を用意した。
    移設費用は含まれていない。

    閉園日には、スペースシャトルを背景に花火や音楽演出で楽しませるイベントを計画している。
    2007年まで上演し観客から好評を得ていた。

    支援金への特典としては、1万2千円でイベントの鑑賞券、
    3万円で17年12月の1カ月間、入園料がかからずアトラクションも乗り放題となるフリーパスなどが用意されている。
    up_332_name

    写真:スペースワールドのスペースシャトル模型

    以下ソース:産経west
    http://www.sankei.com/west/news/170923/wst1709230048-n1.html

    【【福岡】スペースシャトル模型を10億円で譲ります 北九州のスペースワールド、12月末閉園で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/06/04(日) 13:02:38.13 ID:ETnJAU230
    実際に発生するからすごい

    【天才「磁石挟んで電圧与えたらグルグル回った… せやっ!逆にしたら電圧が生まれるやんけ!」 ←なんやこいつ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/05/21(日) 19:47:58.29 ID:zF2YWFN30
    ワイ、情弱に社会の仕組みをたたき込む!

    【情弱「この1800円のピザ頼もうw美味そうw」 ワイ「はい300円、それ原価300円な」 ←反論不可能】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@無断転載は禁止 [CN] 2017/07/23(日) 15:14:26.05 ID:3D4uWaf50 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    次から次へと、よくわからない欧米発の横文字の健康法が乱立する昨今。
    とりあえず健康によさそうだと思って取り入れると、実は恐ろしいことになる可能性も……? そんな”健康オタク出羽守”に警鐘を鳴らす!

    ◆日本人が糖質制限すると糖尿病と肥満の原因に!?

    「日本人が糖質制限をすると糖尿病になりうる」と医師の奥田昌子氏は言う。

     農耕民族の日本人は炭水化物がいつでも食べられる環境だったため、ブドウ糖を細胞に取り込ませるインスリン分泌量が少なくて済む体質が形成された。
    その日本人が炭水化物を摂取しないと膵臓がインスリンの分泌を増やそうと無理するため、膵臓が機能低下し糖尿病になるのだという。
    また、糖質制限で痩せると感じるのは“錯覚”のせいだとも。

    「確かに、ある程度炭水化物を制限すれば血糖値が下がり、カロリー摂取量も減ります。水が抜けて体重も落ちるでしょう。しかし体についた脂肪が減るわけではありません」

     本気で制限し始めると代わりに肉の量を増やすことになるが、化学者の寺尾啓二氏は「日本人は脂肪をエネルギー変換できる形が整っていない。筋肉量が少ない点からも、脂肪燃焼能力に乏しい。だからといって糖質を制限すると今度はエネルギー不足になるんです」と話す。

    ◆話題のグルテンフリーダイエットも…

     テニス選手のジョコビッチが実践し成績を上げたことで話題になったグルテンフリーダイエットも、同じ文脈で語られる。
    『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』の著者・Yu Suzuki氏は「確かにグルテンアレルギーの人は人口に1%は存在すると言われていますが、その他大勢にとっては無意味であることが2012年のアメリカの研究で明示されています」。

     それは、グルテンフリーで減量できるデータはなく、グルテンフリー食品は飽和脂肪が高く、逆に太る可能性があるというもの。運動と普通の食生活が一番のようだ。

    ★糖質とグルテンはダイエットとは無関係だった

    日本人が糖質制限すると糖尿病の原因に?「痩せると感じるのは錯覚」
    http://news.livedoor.com/article/detail/13374365/

    【医者「糖質制限で痩せるのは 錯覚 です。しかも日本人の体質上、糖質を取らないと糖尿病になります」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2017/11/08(水) 18:45:09.41 ID:k5fdSXJD0● BE:928380653-2BP(4276)
    ローソン社長「まだまだ店舗は増やせます」
    いれたてコーヒーはセルフ式の提供も開始

    24時間営業は、今後もローソンにとって必須なのでしょうか。

    竹増:実は加盟店の意見も「YES」「NO」の両方あります。「YES」がまだ大勢ですが。

     コンビニの商品が(搬入されたり検品されたり)大きく動いているのって深夜なんです。ものすごい量です。これを昼間にやるとコストがかかります。
    もし一部店舗でも24時間営業をやめれば、お客様からすれば「こっちのローソンは夜に開いているが、こっちのローソンは閉まっている」という状況になります。
    一方で「競合チェーンは全て開いています」となると、どう思われるか。きっと夜に閉まっているかもしれないチェーンには、昼間であってもあまり来てくれなくなりますよね。

     10年以上も前、一部地域の加盟店が24時間営業をやめたことがありました。
    結果、昼間の売り上げも落ちたんです。その後オーナー自ら「やっぱりやりたい」と申し出があって、結局は戻したことがあったと聞きます。

    ところで、ローソンの加盟店オーナーさんに話を聞いてみると、いれたてコーヒーの提供方法が手渡しであることについて、不満が多いようです。手間がかかりすぎるということですね。

    竹増:コーヒー、ね。それはビッグイシュー(重要な問題)です。もうだいたい結論は出ています。お客様を待たせたらいけない。この店じゃコーヒーは買えないなって思われたらダメ。だからセルフ式の提供に対応するマシンも用意を始めています。
     でも、コーヒーの手渡しを通じた心のふれあい、心の接客が大事という思いは変わりません。ゆったりした時間が流れている店では、やはり「コーヒーをどうぞ、きょうお元気ですか?」っていうコミュニケーションを大事にしたい。
    地域ごとのニーズにもとづいて選べるようにすればいい。全店で一斉にセルフ式を止めることはしません。

    うちのカフェラテは生乳100%ですよ。おいしいんです。僕、個人的に牛乳は苦手で飲めないんですけど、うちのラテだけは全然いけますから。

    全文はソースで
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/
    ph01

    【ローソン店員「助けて!コーヒーの手渡しに手間がかかりすぎるの!」 ローソン社長「コーヒーの手渡しを通じた心のふれあいが大事」】の続きを読む

    このページのトップヘ